整形外科

HOME > 整形外科

 掲載日 : 2018/06/01

整形外科の特色

整形外科では、骨、関節、脊椎脊髄、手、末梢神経などの変性、外傷性疾患や、 関節リウマチ、痛風、偽痛風などの炎症性疾患を診療しています。
手術は、外傷性疾患が多く、特に高齢者の大腿骨頸部、転子部骨折の手術が多くなっています。
高齢者の骨粗鬆症による骨折を予防するために、骨密度測定や骨代謝マーカー(骨吸収マーカー、骨形成マーカー)を測定し、骨粗鬆症の診断と治療を行っています。

手術件数

    平成22年 平成23年 平成24年 平成25年 平成26年
大腿骨頸部骨折 観血的骨接合術 5 9 3 9 8
人工骨頭挿入術 14 9 9 17 11
大腿骨転子部骨折 観血的骨接合術 25 25 20 28 12

医師紹介

上岡 禎彦

noimage

出身大学

昭和57年 長崎大学医学部卒

資格

日本整形外科学会専門医
高知大学医学部臨床教授
日本リハビリテーション学会認定医
日本整形外科学会リウマチ認定医
日本医師会認定産業医
医学博士

澤本 毅

no image
出身大学 昭和62年 高知医科大学医学部卒
資格 日本整形外科学会専門医
脊椎脊髄病医

柳川 祐輝

柳川先生
出身大学 平成26年 高知大学医学部卒