リハビリテーションセンター

HOME > リハビリテーションセンター

 掲載日 : 2018/09/04

リハビリテーションセンター

リハビリ
脳卒中や骨折、内科疾患などで受けた障害を可能な限り回復させ、残された機能を最大限に活用し、より自立した社会生活を送れるように支援しています。また、急性期として入院直後からの早期リハビリテーションを行うと共に、症状が落ち着いてくれば在宅復帰を視野に入れ、地域包括ケア病棟や地域連携室と協力しながら計画的・集中的なリハビリも実施しています。

理 念

理念
専門スタッフが連携して患者さまの“自分らしい生活”を目標に安心と満足の得られるリハビリを実施します。

各種療法について

理学療法士 9名
作業療法士 6名
言語聴覚士 4名
受付・助手 2名

■理学療法(PT)

立ち上がりや歩行など生活の基本となる動作のリハビリを行います

■作業療法(OT)

食事や着替え、家事動作など生活に必要な動作のリハビリを行います

■言語聴覚療法(ST)

言語聴覚療法(ST)
コミュニケーションや飲み込みの障害を改善するリハビリを行います
※リハビリを受けるには医師の指示が必要です。主治医の先生にご相談ください。