脳神経外科

HOME > 脳神経外科

 掲載日 : 2018/05/01

脳神経外科の特色

破れるとくも膜下出血を起こす脳動脈瘤。この脳動脈瘤をカテーテル治療で治す設備が当院にあります。脳動脈瘤破裂くも膜下出血は3人に1人が死亡してしまう怖い病気です。この動脈瘤が破裂するのは脳動脈瘤のある人100人のうち、年間1人程度ですが、大きさや形から破れそうな人は破裂前に処置しておくのが良いでしょう。この動脈瘤の処置をするのに頭を開いて手術する方法と、最近テレビなどでも紹介されているカテーテルで処理する方法があります。当院では、高知大学の専門医師に来てもらってこのカテーテルによる治療を行っています。脳動脈瘤の大きさ、場所、形で出来る場合とできない場合がありますので、くわしくは御相談下さい。

当院では、手、足の動きの障害や頭痛、ふらつき、しびれといった症状に対する診療も行っています。当院の特色として、くも膜下出血の原因となる脳動脈瘤や脳梗塞の原因の1つである頸動脈狭窄をカテーテルで治療する血管撮影装置があります。また、運動障害やしびれを電気生理的に診断する器械も導入しています。

医師紹介

豊永 晋一

豊永 晋一

出身大学

昭和61年 高知医科大学医学部卒

資格

日本脳神経外科専門医
医学博士