病院長挨拶

 > 病院長挨拶

 掲載日 : 2017/09/01

 初秋の候、ますますご壮健のこととお喜び申し上げます。

 第16回 【日本医療マネジメント学会 高知県支部学術集会】を高知市春野文化ホールピアステージで8月19日に開催いたしました。今回は平成最後の学術集会と節目となる学会でございました。
 『より良いチーム医療をめざして』をテーマに、シンポジウムに5演題、一般演題84演題と過去最多の発表があり、360名の参加がありました。
特別講演では高知県四万十市出身の日本将棋連盟プロ棋士、森けい二九段による『私の将棋人生』と題した講演を聞くことが出来ました。また午後からのランチョンセミナーでは、高知記念病院 糖尿病内科部長、池田幸雄医師より『チームで支える!超高齢化社会における糖尿病ケア』について講演いただき、糖尿病についての基本的な知識から糖尿病診療の実際及びチーム医療の重要性について学ぶことが出来ました。更にシンポジウムでは医療安全、感染対策、患者サービス、栄養管理などさまざまな観点、職種による白熱した討論がなされ、この度の学会を通じて高知県の医療に少なからず貢献できたものと自負しております。
 学会開催に際しご尽力・ご協力いただきました関係者の皆様に、この場をお借りして心より御礼申し上げます。
 
病院長  田中 肇
平成30年9月吉日

マネジメント学会写真
マネジメント学会写真