ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地HOME > 救急車 必要なのはどんなとき?「救急車利用マニュアル」について

救急車 必要なのはどんなとき?「救急車利用マニュアル」について

印刷用ページを表示する  掲載日 : 2020/07/14

 近年、救急車の出動件数及び搬送人員数はともに増加傾向にあり、救急車の現場到着時間も延びています。令和元年中の救急出動件数は、国内で約664万件と過去最高となりました。
 土佐市でも令和元年中の救急出動件数は1,639件と過去最高となっております。
 このような状況を踏まえ、総務省消防庁では、国民に適切な救急車の利用について広報し、限りある救急車や救急医療を安心して利用することのできる社会の構築を目的として、「救急車を上手に使いましょう 救急車 必要なのはどんなとき?」(以下「救急車利用マニュアル」という。)を作成しました。
 救急車の適正利用をお願いいたします。



taitol


Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。

Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。

「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。