ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地HOME > ブロック塀等の地震対策について【令和元年度】

ブロック塀等の地震対策について【令和元年度】

印刷用ページを表示する  掲載日 : 2019/06/03

コンクリートブロック塀には、地震の発生時に倒壊する恐れのあるものが多いと言われています。通路に面したブロック塀等が倒壊すると、直接の被害だけでなく、通路が塞がれ、津波や火災などからの避難を妨げることにもつながります。生垣やフェンスにする等、耐震対策を行いましょう。

市では、ブロック塀等の耐震対策工事をされる方に対して、予算の範囲内で補助を行います。

●対象となる工事
通路に面し、地震発生時に倒壊の恐れのあるブロック塀等(石垣等を含む)を撤去する工事(生垣やフェンスとする事にかかる費用も補助対象経費に含む)

●補助額
工費(上限40万円)

※石垣、レンガ造等の壁も補助対象に含まれます。
※擁壁(土留め)は対象外となります。
※撤去後、再度ブロック塀に復旧する場合は対象外となります。
※撤去後、フェンスを設置する場合等は安全な工法である必要があります。
※生け垣やフェンスを設置する場合は、建築基準法及び関係規定に適合することが補助要件となります。
※土地の用途は問いません。(空き地、事業所等も対象となります。)

※補助対象となるのは塀部分の撤去及び新設となり、門柱や門扉の撤去及び新設は補助対象外となります。
※提出される工事費に疑義が生じた際には、必要な調査を実施した上で、金額が過大であったり補助対象外経費を含む場合には補助金額を調整させていただきます。

●申請期間

 令和元年6月3日〜令和2年1月31日頃 



●申請・お問合せ先
市防災対策課 電話:088−852−7607


Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。

Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。

「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。