ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地HOME > 土佐市地域包括支援センター

土佐市地域包括支援センター

印刷用ページを表示する  掲載日 : 2014/04/02

こんにちは♪♪土佐市地域包括支援センターです。

 土佐市地域包括支援センターは、地域に暮らす高齢者の皆さんを、介護・保健・福祉・医療など、さまざまな面から総合的に支えるために平成18年度に設置されました。

 高齢者が住み慣れた地域で、いきいきとした生活を続けられるように、保健師、社会福祉士、主任ケアマネジャーなどが相談に対応し、支援を行います。


《土佐市地域包括支援センターの業務》
○総合相談支援
 高齢者が安心してその人らしい生活を継続できるように、相談に応じ、介護保険サービスに限らず適切なサービス、機関または制度の利用につなげる等の支援を行います。
例えば・・・
 介護保険のサービスを知りたい。
 1人暮らしで、生活に不安がある。
 自宅での介護に疲れている。
 物忘れが気になる。
  
○介護予防ケアマネジメント
 高齢者の方が、現在の生活や心身の機能を維持・向上できるように、また、できる限り自立した生活を送ることができるように支援します。 
例えば・・・
 最近、足腰が弱ったようだが、予防できるだろうか。
 要支援1または要支援2と認定されたが、どうしたらよいか。
 周りの人と交流したいけど、どこか紹介してほしい。

○権利擁護
 高齢者が尊厳のある生活を維持し、安心して暮らせるように支援を行います。お金の管理や契約に関すること等で不安がある場合、成年後見制度や日常生活自立支援事業の制度説明や利用支援を行ないます。虐待に関しては、予防・早期発見に努め、必要時は高齢者やその家族を支援します。
例えば・・・
 「虐待かも・・・」と思うことがある。
 お金の管理が難しくなった。
 悪質な訪問販売で困っている。

【高齢者虐待について】
 近年、高齢者虐待が深刻な問題になっています。高齢者虐待は、誰の身近でも起こる可能性のある問題であるといえます。虐待には、次のようなものがあります。
★身体的虐待:暴力をふるう。身体を束縛する。
★ネグレクト(介護・世話の放棄・放任):食事を与えない、入浴をさせないなど、必要な介護や世話をしない。
★心理的虐待:言葉による暴力や無視。
★性的虐待:性的暴力又は性的ないたずら。
★経済的虐待:年金等の現金を渡さない。財産を勝手に処分する。   
 虐待を予防し、大きな問題が発生する前に、高齢者やご家族などを支援することが大切です。介護疲れ等で、高齢者の方に適切でない対応をしてしまう場合や自分の周りで「虐待ではないか?」と思うことがあれば、地域包括支援センターにご相談ください。

○包括的・継続的ケアマネジメント支援
 主治医やケアマネジャー、地域の関係機関との連携により、包括的・継続なケアマネジメントを実現するための後方支援を行います。



《問い合わせ》
【土佐市地域包括支援センター】
土佐市高岡町甲1792−1(土佐市保健福祉センター内)
TEL088−852−1517

【土佐市地域包括支援センターサブセンターとさ西】
土佐市家俊1901−1(戸波総合市民センター内)
TEL088−850−3280

【土佐市地域包括支援センターサブセンターとさ南】
土佐市宇佐町宇佐888−1(USAくろしおセンター内)
TEL088−856−0970