ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地HOME > 平成26年「屋外催し」に対する「指定催し」の指定について

平成26年「屋外催し」に対する「指定催し」の指定について

印刷用ページを表示する  掲載日 : 2016/12/02

「指定催し」として次の屋外催しを指定しました。


消太


          屋外催しの名称: 鍋まつり
                    宇佐港まつり
                    土佐市大綱まつり
                                                        
            

「指定催し」に指定された催しに義務付けられること

 防火担当者を定め、火災予防上必要な業務を行わせなければいけません。

 指定催しの主催者は、速やかに防火担当者を定め、当該指定催しを開催する日の14日前までに火災予防上必要な業務に関する計画を作成させるとともに、当該計画に基づく業務を行わせなければいけません。

火災予防上必要な業務に関する計画

1.防火担当者その他火災予防に関する業務の実施体制の確保に関すること

 催しの開催にあたり、火災予防上必要な業務に関する組織分担及び活動範囲を警察及び消防などとの事前協議について

2.対象火気器具等の使用及び危険物の取扱いの把握に関すること

 催し会場における対象火気器具及び危険物、LPGなどの取扱いブース数や場所、配置状況など主催者による取扱い内容の事前確認方法及び当日確認の方法について

3.対象火気器具等を使用し、又は危険物を取扱う露店及び客席の火災予防上安全な配置に関すること

 露店等と客席、通路の安全上の配慮方法など主催者による配置場所等の事前確認及び当日確認の方法について

4.対象火気器具等に対する消火準備に関すること

 対象火気器具等に対する消火器の設置本数、状況について主催者による消火器の設置、使用方法の周知などの事前確認及び当日確認の方法について

5.火災が発生した場合における消火活動、通報連絡及び避難誘導に関すること

 通報、消火、避難誘導などの業務担当者について初動体制の内容や分担表など