ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地HOME > 土佐市複合文化施設基本構想について

土佐市複合文化施設基本構想について

印刷用ページを表示する  掲載日 : 2015/04/24

 このたび、市民図書館、市民会館、中央公民館などの機能を備えた「複合文化施設」の建設に向けた基本構想が完成しました。
 この基本構想は、平成26年12月に設置された「土佐市複合文化施設基本構想策定委員会」により策定されたもので、概要としましては、複合文化施設は現市民会館、中央公民館、社会福祉センターがある敷地を建設予定地とし、市民図書館、市民会館、中央公民館、社会福祉センター、商工会の5つの機能を併せ持つ施設とし、全体の延床面積は約9,000平方メートルという内容となっております。そのほか、施設の基本理念や基本方針、今後の課題などについても取りまとめられています。
 今後の予定としましては、今年度は複合文化施設の基本設計、市民会館の解体工事を行うこととしています。具体的な内容や日程が決まりましたら、広報紙やホームページでお知らせしていきます。


Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。

Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。

「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。