ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地HOME > 母子健康手帳、妊婦・乳児一般健康診査受診票発行に関するお知らせ

母子健康手帳、妊婦・乳児一般健康診査受診票発行に関するお知らせ

印刷用ページを表示する  掲載日 : 2016/12/16

☆お知らせ☆
 平成28年4月1日より母子健康手帳、妊婦・乳児一般健康診査受診票は土佐市保健福祉センターで発行します。

 保健師などの専門職が、母子健康手帳等の発行時にアンケートの実施や相談をお受けし、妊娠期から産後における妊婦さんの体調に関することや、出産に向けての準備、産後や育児期のお子さんの発達等をご家族と共に見守っていけるよう、平成28年度4月1日から、土佐市保健福祉センター内健康づくり課(852-1113)で発行いたします。
 健康づくり課窓口では、専門職等が、妊娠期の生活をお聞きし、不安や悩みに対する相談や必要な制度の説明等を行うことができますので、お気軽にご相談下さい。

◆母子健康手帳
 この手帳は、妊娠経過や出産の状態、お子さんの健診記録や発達経過を記録するようになっており、お母さんとお子さんの健康管理の手帳です。
 交付手続きは、病院で発行した妊娠届出書(届出書がなければ窓口で本人記入)により、次の施設で交付します。

【発行窓口】
土佐市保健福祉センター(健康づくり課)・・・852-1113※平成28年4月1日より健康づくり課での発行となります。(USAくろしおセンター、戸波支所では引き続き発行を行います。)
USAくろしおセンター・・・・・856-1141
戸波支所・・・・・855-0234
本庁市民課・・852-7635(平成28年3月末までの発行となります)

◆妊婦一般健康診査受診票(14回分)
 乳児一般健康診査受診票(2回分)
  ※母子手帳と一緒にお渡しします

 妊婦さんや生まれた赤ちゃんの健康管理及び、疾病を早期発見するため、無料(受診票にある該当項目のみ)健診受診票です。県内の医療機関で使用することができます。また、妊婦一般健康診査については、助産所及び助産院でも使用することができますが、受診票の差し替えが必要となりますので健康づくり課(852-1113)までお問い合わせください。
 
 ※県外で健康診査を受けられる方は、償還払いができますので  事前に健康づくり課(852-1113)までお問い合わせください。

◆母子手帳副読本「パッチワーク」
   土佐市の子育てに関する情報を載せている冊子です。     ※母子手帳と一緒にお渡しします。