ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地HOME > 地震によるガラスの飛散防止対策について

地震によるガラスの飛散防止対策について

印刷用ページを表示する  掲載日 : 2018/12/20

 地震等の災害によりガラスが割れて破片が飛び散ることにより、ケガや避難する際の妨げにつながります。ガラスに飛散防止フィルムを貼ることで、破片が飛び散ることを防ぐことができます。

 市では、土佐市に住所を有する世帯に対して、ガラスの飛散防止フィルムの購入、貼り付けにかかる費用への補助金の交付を実施しています。ガラスの飛散防止を考えている方は是非ご利用ください。


ガラス飛散防止フィルム購入費等補助金交付事業

  ●飛散防止フィルムの購入

 割れたガラスの破片が飛散することを防止するためのフィルムの購入に要する費用に対して補助金を交付します。

  補助金額・・・器具等の購入に掛かった費用の3分の2上限1万円
       ※注意点:フィルム購入費で上限額を超えた分は自己負担となります。
 
 ●飛散防止フィルムの貼り付け

 ガラス飛散防止フィルムの貼り付け作業にかかる経費に対して補助金の交付を行います。

  補助金額・・・ガラス飛散防止フィルムの貼り付け作業に掛かった費用(上限5,000円
       ※注意点:貼り付け作業費で上限額を超えた分は自己負担となります。
    ※平成30年度より、申請の際に高知県税納証明書の添付が必要となりました。



対象世帯
 土佐市に住所を有する世帯

 
受付期間
 平成31年3月中旬まで


お申込み・お問合せ先

防災対策課 電話:088−852−7607


Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。

Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。

「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。