ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地HOME > 放課後児童クラブ支援員及び補助員の登録制度について

放課後児童クラブ支援員及び補助員の登録制度について

印刷用ページを表示する  掲載日 : 2017/09/25

 市では、保護者が労働等により昼間家庭にいない児童に対して、
放課後や長期休暇中に小学校の余裕教室等を利用して、遊びおよび
生活の場を提供し、子どもたちの健全な育成を図るための放課後児
童クラブを、市内6つの小学校で、実施しております。
 この度、子どもたちの遊びや生活指導を行ってくださる支援員や
補助員の方の登録制度を開始いたします。今回登録の対象となる方
は、次のような方々を対象とします。

◆支援員
 心身ともに健全で通勤が可能で、児童の指導に必要な知識と熱意
を有する者で、次のいずれかに該当している方です。
(ただし、平成32年3月31日までに都道府県認定資格研修を修了
(終了見込みを含む)する必要があります。
(1) 保育士
(2) 社会福祉士
(3) 幼稚園、小学校、中学校、高等学校の教諭となる資格を有
する人
(4) 大学又は大学院において、社会心理学、心理学、教育学、
社会学、芸術学、体育学課程を修めて卒業した者 等(詳細につき
ましては市生涯学習課(852-7696)までお問い合わせくださ
い。) 

◆補助員
 上記資格、経験不問ですが、高等学校を卒業した方で、2年間、
放課後児童クラブにて経験を積むことにより、「都道府県認定
資格者研修」が受講可能となります。 

 登録を希望される方は下記の登録票を市生涯学習課まで提出をお
願いします。


Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。

Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。

「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。