ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地HOME > 生産性向上特別措置法に基づく先端設備等導入計画

生産性向上特別措置法に基づく先端設備等導入計画

印刷用ページを表示する  掲載日 : 2018/06/27
 土佐市では、生産性向上特別措置法に基づく導入促進基本計画を策定し、平成30年6月19日付で国の同意を得たので公表します。

土佐市導入促進基本計画
【概要】
導入促進基本計画の計画期間:平成30年6月19日から3年間
先端設備等導入計画の計画期間:3年間、4年間、5年間
労働生産性に関する目標:年平均3%以上向上すること
対象業種・事業:全業種及び全事業
先端設備等の種類:経済産業省令で規定する先端設備等全てが対象

○土佐市導入促進基本計画に沿った先端設備等導入計画を策定し、認定経営革新等支援機関の確認書、工業会証明書を添付のうえ、市に提出してください。
 先端設備等導入計画は、生産性向上特別措置法において措置された、中小企業・小規模事業者等が、設備投資を通じて労働生産性の向上を図るための計画です。

○認定された場合、計画実行のための支援措置が受けられます。
 税制措置・・認定先端設備等導入計画に基づき取得した一定の設備について、土佐市では固定資産税の課税標準の特
       例率を3年間零(ゼロ)とします。
 金融支援・・民間金融機関の融資に対する信用保証に関する支援を受けることができます。
 予算支援・・一部の補助事業について優先採択を行います。

※詳しくは、下記の導入促進基本計画(土佐市)、及び中小企業庁ホームページ(生産性向上特別措置法による支援のページ)をご覧ください。

【お問合せ先】 
土佐市役所 未来づくり課
〒781-1192 土佐市高岡町甲2017−1(北庁舎2階) 
電話:088-852-7682
Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。

Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。

「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。