ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地HOME > かかりつけ医や人間ドックで特定健診を受診しましょう!

かかりつけ医や人間ドックで特定健診を受診しましょう!

印刷用ページを表示する  掲載日 : 2019/05/13
特定健診とは40〜74歳の方(75歳になる方は誕生日の前日まで受診可)を対象としたメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した健診で、血液検査(脂質・血糖・肝機能・腎機能)、検尿、血圧測定等を実施します。
※生活習慣病で治療中の方も対象です。
かかりつけ医で定期的に受けている検査(血圧やコレステロール、尿検査など)の機会に健診を受ければ自己負担金が安くなります。(健診が受診できない医療機関もあります)
○健診当日は健康診査受診券と保険証を必ずご準備ください。
○健診の結果から、生活習慣病発症の危険性が高い方に対しては、生活習慣を見直すサポート(特定保健指導)を行います。


【土佐市国保加入者の方】
40歳〜74歳の対象者の方には、黄色の特定健診受診券を5月上旬に送付します。受診券発行等については、市健康づくり課までご連絡ください。

【後期高齢者医療保険加入者の方】
75歳以上の対象者の方には、緑色の後期高齢者健康診査受診券を5月上旬に送付します。受診券発行等については、市市民課医療年金班後期高齢者医療担当までご連絡ください。
かかりつけ医での受診をおすすめします。

【社会保険被扶養者の方】
受診券の発行、健診費用等については加入保険へお問合せください。

【生活保護の方】
受診券を発行しますので、市健康づくり課までご連絡ください。

★集団健診の他、指定の医療機関・指定の人間ドックでも健診受診券が利用できます。(下記参照)

【お申込み・お問合せ先】 
土佐市健康づくり課健康づくり班      852−1113
土佐市市民課医療年金班後期高齢者医療担当 852−7636

Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。

Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。

「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。