ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地HOME > いきいき百歳体操に参加しませんか

いきいき百歳体操に参加しませんか

印刷用ページを表示する  掲載日 : 2020/03/12

いきいき百歳体操に参加しませんか

 「いきいき百歳体操」は令和2年1月末現在、市内35か所で行っています。
  興味のある方・仲間同士で始めたいと思っている方・地域でサポーター活動(参加者のお手伝い)をしていただける方など、多くの参加をお待ちしております。お気軽にご参加ください。
 いきいき百歳体操は,米国国立老化研究所が推奨する運動プログラムを参考に,平成14年に高知市が開発した重りを使った筋力運動の体操のことです。

「いきいき百歳体操」をするとどうなるの?

 まず,筋力がつきます。筋力がつくと体が軽くなり,動くことが楽になります。
 また,転倒しにくい体になるので,骨を折って寝たきりになることを防ぐことができます。

どのくらいのペースで「いきいき百歳体操」をするの?

 週に2回程度です。
  1回運動をしてから2,3日休んで筋肉の疲れをとった方が、筋
 力がつきやすいそうです。筋力運動は週2回程度でいいと言われ
   ています。

体操の内容

※体操のビデオを見ながら以下の1から3の体操をおこないます。
1準備体操   2筋力運動 3整理体操
1.    深呼吸
2.    肩と脇のばし
3.    体ねじり
4.    足踏み
5.    股関節の運動
6.    太ももの裏のストレッチ
7.    首の運動
1.腕を前に上げる運動
2.腕を横に上げる運動
3.腕の曲げ伸ばし運動
4.椅子からの立ち上がり運動
5.膝を伸ばす運動
6.脚の横上げ運動
7.脚の後ろ上げ運動
8.かかと上げ運動
 
1.    手首・腕のストレッチ
2.    太もも裏のストレッチ
3.    首の運動
4.    深呼吸
 

寝たきりや虚弱高齢者にならないために!一人でじゃなく、みんなで!

【自助の力】
 高齢になってくると、次第に筋力が落ちて日常生活が不自由になってきます。今の健康状態を維持するためにも、筋力”をつける体力(百歳体操など)づくりをしましょう。

【互助の力】 「社会性(地域の繋がり)を切らない!」
 地域で暮らしていくためには、『自助』だけでは有意義な生活を送ることはできません。普段から地域で困った時に助け合いができる関係性『互助』が必要不可欠です。
 もし、ご自身が「助けられる側」になった時、地域で頼れる方はいますか?SOSを発信できますか?
 だからこそ、地域の関係を断ち切らない事、地域の繋がりを作っていく事が重要です。

だから今ある「百歳体操」を通じて繋がりづくりを始めませんか。

どこでやっているの?

 土佐市の公民館や集会所などで行っています。
宇佐 井の尻公民館  竜公民館   橋田(倉庫)付近
福岡公民館   福浜公民館  東ノ丁集会所
みな来い町(民家)
新居 新居コミュニティセンター
高石 用石公民館   塚地集会所   中島公民館
高岡 芝公民館      北京間公民館
保健福祉センター  特別養護老人ホームさくら
東川久保公民館   西川久保公民館
東灘公民館     やすらぎの家(船越団地)
西山集会所
蓮池 芋岡公民館    蓮池コミュニティーセンター  
茶園木川公民館  ふじの台公民館
波介 波介コミュニティーセンター  出間公民館
岩戸公民館 
北原 六分一公民館  北原公民館  船戸公民館 
明ヶ谷公民館  谷地公民館
戸波 戸波総合市民センター  浅井公民館
家俊公民館

〜百歳体操サポーター研修も実施しています〜

◆サポーターの役割
 ・「いきいき百歳体操」の立ち上げ
 ・地域で行う「いきいき百歳体操」のお手伝い
 ・地域の虚弱な高齢者や、閉じこもり高齢者 の「いきいき
  百歳体操」への誘い出し
◆サポーター研修の実施期間
 毎年6月〜8月ごろに研修を実施
◆サポーター研修回数 6回の講義(講義と実技あり)
 動きやすい服装でお越しください。

お問い合わせ先

 土佐市地域包括支援センター 百歳体操担当
             ☎088−852−1517
Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。

Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。

「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。