ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地HOME > 特別定額給付金について

特別定額給付金について

印刷用ページを表示する  掲載日 : 2020/05/08

特別定額給付金について

「新型コロナウィルス感染症緊急経済対策」が令和2年4月30日に閣議決定され、特別定額給付金事業が実施されることとなりました。

 この特別定額給付金事業は、緊急事態宣言の下、医療現場をはじめとして全国各地のあらゆる現場で取り組んでおられる方々への敬意と感謝の気持ちを持ち、人々が連帯して一致団結し、見えざる敵との戦いという国難を克服しなければならない、このような状況下において、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うものであります。

特別定額給付金の概要【多言語対応】

特別定額給付金に関する、多言語対応についてお知らせします。

総務省ホームページで、多言語表記された「特別定額給付金の概要」について掲載されています。

なお、多言語による案内がされている言語は、日本語をはじめ英語・中国語簡体字・中国語繁体字・韓国語・ベトナム語・フィリピン語・ポルトガル語・スペイン語・インドネシア語・タイ語・ネパール語の12言語となっております。

【給付対象者および受給権者】

・給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている者
・受給権者は、その者の属する世帯の世帯主

【給付額】

・給付対象者1人につき10万円

【給付金の申請および給付の方法】

感染拡大防止の観点から、給付金の申請は次の(1)郵送および(2)オンラインを基本として、給付は、原則として申請者の本人名義の銀行口座への振り込みにより行います。

○感染拡大防止について
※感染拡大防止の観点から、市役所への来庁はお控えくださいますよう、ご理解とご協力をお願いいたします。
※やむを得ない場合に限り、窓口における申請及び給付を認めます。その際には、受付窓口の間隔や換気、消毒液の配置といった感染拡大防止策の徹底を図ってまいります。また、市民のみなさまにおかれましても、マスク・手袋等の装着や人との間隔に注意するなど、感染拡大防止にご協力くださいますよう、よろしくお願いいたします。

(1)郵送申請方式
・土佐市から受給権者あてに申請書や返信用封筒をご郵送いたしますので、申請者・振込先口座等のご記入、運転免許証等の写し等、本人確認書類の写し・振込先口座の確認書類・証明書等が要件上必要な方はその証明書等を同封のうえ、返信用封筒にてご返送ください。

(2)オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が利用可能)
・マイナポータルサイトから振込先口座を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請していただきます。
(電子署名により本人確認を実施しますので、本人確認書類は不要です。)
(マイナポータルご利用時には、ICカードを読み取ることが可能な端末が必要となります。)

【受付および給付開始日】

【受付開始日】
・オンラインによる受付開始日:令和2年5月11日(予定)

・郵送による受付開始日:令和2年5月15日(予定)
※申請書は、令和2年5月15日発送予定としております。

【支給開始日】
・給付開始日:令和2年5月22日以降

【総務省サイト】

※ポータルサイトに掲載されている特別定額給付金申請書は、見本となっておりご使用になれませんので、ご注意ください。


給付金詐欺防止防止チラシ

【お問い合わせ先】

※現在、総務省・市役所ともに大変多くのお問い合わせをいただいており、お電話がつながりにくい時間帯がございます。お電話がつながらない場合は、時間をおいてお掛け直しください。

お問い合わせ先については、下記総務省のコールセンターもしくは土佐市総務課特別定額給付金班へお問い合わせください。
○総務省特別定額給付金ポータルサイト内コールセンター
・連絡先 0120−260020(フリーダイアル)
・対応時間 9:00〜18:30
※特別定額給付金に関するコールセンターへのお問い合わせや相談は、コールセンター以外では受け付けておりません。
○土佐市役所総務課特別定額給付金班
・連絡先 088−852−7707


Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。

Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。

「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。