ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地HOME > 令和2年度土佐市集団健診開始のお知らせ

令和2年度土佐市集団健診開始のお知らせ

印刷用ページを表示する  掲載日 : 2020/06/29

土佐市集団健診・がん検診の開始と申込受付開始について

新型コロナウイルス感染拡大予防のため、延期しておりました土佐市特定健診・がん検診を8月16日より開始いたします。

・今年度は新型コロナウイルス感染拡大予防に配慮を置き、すべての健診が予約制となり、定員を設けさせていただきます。
・定員になり次第、受付を終了させていただきますので、お早目にお申込みください。
・健診日程は下記の令和2年度土佐市集団健診日程表をご覧ください。
(なお、当初予定しておりました6月〜8月上旬の健診は中止とさせていただきます。)

申込開始日:7月14日(火)〜

お申込み先:852−1113 (土佐市健康づくり課)
 

申込みと受診にあたってのご注意

・申込者には後日、個別に受付時間をお知らせいたしますので、時間内に必ずお越しください。
・受診者の皆様にはマスクの着用、入口での検温実施、手指消毒のご協力をお願いいたします。
・発熱(37.5度以上)がある場合、風邪症状がみられる場合、過去2週間以内に発熱があった場合は健診をご遠慮ください。
・今後、新型コロナウイルス感染拡大状況により、中止となることがありますので、ご了承ください。
 

特定健診・後期高齢者健診について

○特定健診はメタボリックシンドロームに着目した生活習慣病予防健診です。
【検査内容】
 身長・体重・腹囲・尿検査・血圧・血液検査(脂質・血糖値・肝機能・腎機能)

【対象者】
 40歳〜74歳 (土佐市国民健康保険加入者・社会保険扶養者・生活保護受給者)

※対象者のうち、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性は、クーポン券を使用した風しんの抗体検査を無料で受けることができます(令和元年度に抗体検査を受けた方を除く)。健診のお申込みの際に職員にお伝えください。

○後期高齢者健診は生活習慣病を見つけるための健診です。
 (かかりつけ医での受診をおすすめします)
【対象者】
 75歳以上 (後期高齢者医療保険加入者)

【健診内容】
 身長・体重・血圧測定・検尿・血液検査(脂質・血糖値・肝機能・腎機能)

★健診には、健康診査受診券と保険証が必要になります。

詳しくは、下記の特定健診・後期高齢者健診についてをご覧ください。

医療機関・人間ドッグでも特定健診は受診できます

・高知県内の医療機関・人間ドッグでも、特定健診を実施できます。
・下記の令和2年度特定健康診査等実施機関一覧表をご覧ください。
・新型コロナウイルス感染拡大予防で一時中断している実施機関もございますので、実施機関にご確認をお願いいたします。
・昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性は、風しんの抗体検査の委託医療機関であれば、クーポン券を使用した風しんの抗体検査を無料で受けることができます(令和元年度に抗体検査を受けた方を除く)。医療機関等にご確認ください。
 

がん検診等について

がん検診は土佐市集団検診でのみ無料で受診できます。

【胃がん(X線検査)・肺がん(X線検査)・大腸がん検診(便潜血検査)】
 対象年齢:40歳以上
 ※前年度、市の補助を受けて胃内視鏡検査を受診された方は、今年度
  胃がん検診(X線検査)は受診できません。 


【乳がん検診(マンモグラフィ検査)】
 対象年齢:40歳以上

【子宮頸がん検診(細胞診検査)】
 対象年齢:20歳以上
(乳がん・子宮頸がん検診は、2年に1回の受診間隔となりますので、前年度土佐市の集団検診で受診された方は対象外となります。)

★令和元年度から指定医療機関で胃内視鏡検査を受けることできます。一部自己負担が必要となります。

【胃内視鏡検査 (指定医療機関に限ります) 】
 対象年齢:50歳〜59歳 
 (2年に1回の受診間隔となりますので、前年度、市の補助を受けて胃内視鏡検査を受診された方は対象外となります。)

※ 胃がん検診(X線検査)との併用はできませんので、ご注意ください。
※ 今年度、市の補助を受けて胃内視鏡検査を受診された方は、次年度は市で実施する胃がん検診(X線検査)、胃内視鏡検査は受診できません。ご注意ください。


自己負担額 : 課税世帯  3,400円   非課税世帯 1,700円

申請方法:検査を受けるには受診券が必要となりますので、健康づくり課で申請をお願いいたします。
Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。

Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。

「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。