ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地HOME > 大雨・台風等の風水害時の新型コロナウイルスに対応した避難方法について

大雨・台風等の風水害時の新型コロナウイルスに対応した避難方法について

印刷用ページを表示する  掲載日 : 2020/09/01

新型コロナウイルス感染症が全国的にまん延している状況において、災害が発生し避難所を開設する場合には、感染症対策に万全を期すことが重要となっています。

このような中、避難所を開設する場合は、感染症のリスクが高い環境での生活になるため、感染症対策が特に必要となります。

つきましては、土佐市として、避難所の運営については、以下のように対応します。
 
市民の皆様におかれましても、地震や大雨・台風のときにどうすればよいのか「新型コロナウイルスの感染リスク」も踏まえ、在宅避難や友人・親せき宅等への避難も検討し、日ごろからの備えと災害時の避難行動を改めて確認してください。

市民のみなさまのご理解とご協力をよろしくお願いします。

避難の手順について

(1)避難を開始する前に

避難を開始する前に体調不良の方、妊婦、乳児をかかえる世帯等については、健康づくり課への事前相談をお願いします。
事前電話相談(問診)により、体調不安者に対して状態に応じた避難所を案内いたしますので、下記連絡先までご連絡をお願いします。

連絡先
健康づくり課  088-852-1113

 

(2)避難時の持ち物

土佐市においても、マスクや消毒液、体温計などの備蓄をしていますが、数に限りがあること、また長期間にわたる対応も想定されますので、ご自宅でご用意している災害用備蓄品(水、食料等)に加え、マスクなどの感染症対策物品、熱中症などの暑さ対策物品の持参をできる限りお願いします。

【避難時に持参していただきたいもの】
・飲み物や食料
・毛布・タオルケット等
・常備薬
・スリッパ等
・着替え等の衣類

【感染症対策として持参していただきたい物】
・マスク
・体温計
・アルコール消毒液(携帯用除菌シートなど)

【その他(熱中症対策)】
・携帯型扇風機
・うちわ等

※避難所に避難された方は、検温を実施し、健康状態等確認させていただきます。
※避難をされた方は、マスクの着用を徹底していただきます。
※手洗い・咳エチケットなどの基本的な感染症対策の徹底をお願いするとともに、大声での会話はお控えください。

(3)避難先の確認

開設された避難場所は、以下の方法でご確認お願いします。
【避難場所開設の確認方法】
・とさし安心ほっとメール
・よさこいケーブルネット速報
・テレビ放送
・エリアメール
・防災行政無線等

必ず開設を確認してから、夜間や浸水時は特に注意して避難してください。

その他の情報はこちらから


Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。

Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。

「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。