ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地HOME > 分類でさがす > 印鑑登録 > 印鑑

印鑑

印刷用ページを表示する  掲載日 : 2016/12/07

印鑑登録の方法

 

印鑑登録の資格

土佐市に住民登録している方で意思能力を有する方に限ります。

ただし、15歳未満の者および成年被後見人は登録できません。

登録できる印鑑は、1人1個で未登録の既製品でないものに限ります。

 

取扱窓口


市民課・USAくろしおセンター・戸波総合市民センター 

 

受付時間


平日の午前8時30分から午後5時15分まで

(12月29日から翌年1月3日までを除く)

 

登録できる印鑑

住民登録されている氏名、通称又はカタカナ表記の全部又は一部を表しているもの
 

登録できない印鑑

・住民登録されている氏名、通称又はカタカナ表記にない文字等が使われているもの
・職業、資格その他氏名または通称以外の事項を表しているもの(ただし、「〜印」、「〜之印」は登録可能)
・ゴム印その他の印鑑で変形しやすいもの
・印鑑の一部が欠けている、すり減っている、印影が不鮮明のもの    
・印影が一辺の長さ8ミリメートルの正方形に収まるもの
・印影が一辺の長さ25ミリメートルの正方形に収まらないもの
 

手数料

印鑑登録証 1枚 300円

 

印鑑登録申請方法

印鑑登録するには以下の3つの方法があります。

(1)印鑑登録を受ける本人が来庁し、印鑑登録する場合
登録申請者本人が来庁し、官公署発行の顔写真が添付されているものの提示により、本人確認を行います。印鑑登録証は登録と同時に即日交付します。
※代理人による申請はできません。
※本人確認書類で官公署の発行した顔写真付の証明書がない方は申請できません。

≪必要書類等≫ 
・登録する印鑑
・本人確認書類で官公署の発行した顔写真付の証明書(例:運転免許証・パスポート・個人番号カード・在留カード等)
・認印
 
(2)保証人方式
保証人方式は、当市において印鑑登録を受けている方が保証人として、住所、氏名、生年月日及び印鑑登録番号を記載し、登録印鑑を押印した保証書を、登録を受ける本人が持参することにより、本人確認および意思確認を行う方法です。印鑑登録証は登録と同時に即日交付します。
※代理人による申請はできません。

≪必要書類等≫ 
・登録する印鑑
・本人確認ができる書類(例:保険証・年金手帳等)
・土佐市で印鑑登録している方の保証書
・保証人の印鑑登録証
・認印

※保証書を保証人以外が記入した場合や、登録を受ける本人以外が保証書を持参した場合は受付できません。
 
(3)照会方式
 印鑑登録を受ける本人に対して照会書・回答書を郵送し、後日その照会書・回答書および本人確認できる書類を持参していただくことで、本人確認および意思確認を行う方法です。この場合、印鑑登録証は即日交付できませんので、ご注意ください。
※照会書・回答書は転送不可でお送りします。
回答書には回答期限がありますので、ご注意ください。
※回答書を登録する本人以外が記入した場合は受付できません。
 
≪必要書類等≫
(1)登録する本人が来庁して申請する場合
 〈印鑑登録申請するとき〉
 ・登録する印鑑

 〈印鑑登録証を受け取るとき〉
 ・照会書・回答書
 ・登録する印鑑
 ・本人確認ができる書類(例:保険証・年金手帳等)
 
(2)代理人が来庁して申請する場合
 〈印鑑登録申請するとき〉
 ・代理権授与通知書(登録を受けようとする本人が記入)
 ・登録する印鑑

 〈印鑑登録証を受け取るとき〉
 ・照会書・回答書
 ・登録する印鑑
 ・登録する本人および代理人の本人確認ができる書類(例:保険証・年金手帳等)
 ・代理人の認印
 ※登録する方の本人確認書類はコピーでも可
※代理権授与通知書を、登録を受けようとする本人以外が記入した場合は受付できません。

印鑑登録証明書の交付(手数料は1通300円です)

印鑑登録証明書の交付申請は、本人、代理人いずれでもできますが、本人の印鑑登録証が必要ですので必ず持参してください。
代理人での申請は、依頼人の印鑑登録証及び代理人の認印を持参してください。
Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。

Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。

「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。