土佐市地域交流センター施設概要(ホール)

掲載日 : 2020/01/17

ブルーホール

ホール(反響板仕様)

 ブルーホールは施設北側に位置しています。
 1階席は壁面に収納できる可動席を採用していることから、平場のイベントスペースとしても活用することができ、また1階席壁面収納時にもM2階席と2階席を使用することも可能であることから、多目的な使用が可能となるホールとなっています。

  • 客席
客席
  • 1階客席収納時(平場仕様)
ホール平土間
  • 楽屋1-1
楽屋1-1
  • ホール控室
ホール控室
席数 全体632席
1階席 381席(可動席342席、スタッキング席39席)
M2階席 129席(固定席121席、スタッキング席4席、親子室4席)
2階席 122席(固定席116席、スタッキング席6席)
※各階のスタッキング席は、車椅子席に変更することが可能です。
面積等 舞台 約460平方メートル
1階客席 約300平方メートル

 
  • 料金表
区分 基本使用料(単位:円)
午前 午後 夜間 全日
午前9時〜正午 午後1時〜午後5時 午後6時〜午後10時 午前9時〜午後10時
平日 入場料を徴収しない場合
(非営利)
21,230 30,890 37,970 90,090
500円以下の入場料を徴収する場合 22,520 32,820 40,540 95,880
1,000円以下の入場料を徴収する場合 25,740 37,320 46,340 109,400
2,000円以下の入場料を徴収する場合 28,310 41,180 51,490 120,980
3,000円以下の入場料を徴収する場合 30,890 45,050 57,280 133,220
3,001円以上の入場料を徴収する場合 42,480 61,790 79,160 183,430
入場料を徴収しない場合(営利) 28,310 41,180 51,490 120,980
土日祝休日 入場料を徴収しない場合(非営利) 25,090 36,040 44,400 105,530
500円以下の入場料を徴収する場合 26,380 38,620 48,270 113,270
1,000円以下の入場料を徴収する場合 30,250 43,760 55,350 129,360
2,000円以下の入場料を徴収する場合 33,460 48,910 61,790 144,160
3,000円以下の入場料を徴収する場合 36,680 54,060 68,870 159,610
3,001円以上の入場料を徴収する場合 50,840 75,300 96,550 222,690
入場料を徴収しない場合(営利) 33,460 48,910 61,790 144,160
備考 1 この表において、「土日祝休日」とは、土曜日及び日曜日並びに国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する国民の祝日、休日をいい、「平日」とはそれ以外の日をいう。
2 使用者が入場料又はこれに類するもの(以下「入場料等」という。)を徴収する場合は、この表に規定する区分に応じた欄の使用料金を適用する。ただし、使用者が入場料等に段階を設けているときは、当該入場料等の最高額の欄を使用する。
3 座席を壁面に収納して使用する場合で舞台部分を使用しない場合、この表の区分に応じた70%の額とする。
4 この表の営利とは、使用が商行為(社内活動含む。)のため特定又は不特定多数の者を対象に、営業の広報又は営業上の利益のために行う教室、招待、イベント、講演会、研修会(社内研修含む。)、説明会及びこれに類する行為をいう。
5 使用料の算定となる時間は、準備、片付け及びリハーサル等(以下「準備等」という。)の時間も含む。
6 使用時間がこの表に規定する使用時間を超える場合の使用料は、1時間単位の使用料の額を加算するものとする。その1時間単位の使用料の算定方法は、その超える時間が午前9時以前のときは午前、正午から午後1時まで及び午後5時から午後6時までのときは午後、午後10時以後のときは夜間の使用料の金額を1時間単位に割り戻した額とする。この場合において、使用時間を超える時間に1時間未満の端数がある場合は、1時間とみなす。ただし、開館時間以外の時間帯のみの利用は不可とする。
7 準備等で使用する場合は、時間区分に応じた「入場料を徴収しない場合(非営利)」欄の30%の額とする。ただし、同時間区分内に準備等と本番時間がある場合は、基本使用料の額を適用する。
8 舞台部分のみ使用する場合は、時間区分に応じた「入場料を徴収しない場合(非営利)」欄の30%の額とする。
9 2階席を未使用の場合は、基本使用料の80%の額(座席を壁面に収納して使用する場合かつ舞台未使用の場合、3で算出された額の80%の額)とする。
10 ホール全体を使用(2階席未使用の場合及び座席を壁面に収納して使用する場合かつ舞台部分未使用の場合含む。)の場合、楽屋1−1、ホール控室及びつなーでラウンジの使用料金は基本料金に含む。
11 複数日にわたって使用する場合で舞台装置や備品、商品等の保管のみに使用する午後10時から翌日午前9時までの時間帯の料金は、発生しないものとする。
12 午前から午後、午後から夜間又は終日引き続き使用する場合は、それぞれの基本使用料の額の合計とする。
13 施設備品の使用にあたっては、別途定められた料金表に応じた金額を加算する。
14 消耗機材費、ピアノ調律料及び施設備品の利用に係る特別の労力を要する費用は、使用者の負担とする。なお、ピアノの調律は教育委員会が指定する業者で行うものとする。
15 上記により算定した使用料に10円未満の端数が生じた場合は、その端数を切り捨てるものとする。
 

舞台音響・照明・大道具料金表(PDF:73KB)

  • 仕込図

反射板セット(平面図)(PDF:353KB)

反射板セット(断面図)(PDF:266KB)

幕セット(平面図)(PDF:270KB)

幕セット(断面図)(PDF:251KB)


Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。
「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。



PAGE TOP