病院長挨拶

HOME > 病院長挨拶

 掲載日 : 2021/08/27

残暑が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。平素より当院に温かいご支援ご協力を賜りありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症が収まることなく、全国的にかつてないほどの感染が確認されており、予断を許さない状況が続いております。コロナ禍となり2回目の夏を迎え、皆様のなかにもコロナ対応への疲れが出ている方もいらっしゃることと思います。大変な中ですが、今一度基本の感染対策(密集・密接・密閉をさける、安全な距離を保つ、こまめに手を洗う、室内換気、咳エチケット)を徹底し、この暑さを乗り切りましょう。

今年の5月から7月の3ヶ月間、当院職員の宮尾和診療情報管理士が三重県にある松阪市民病院へ研修に行って参りました。松阪市民病院の総合企画室副室長である世古口務先生には当院で何度か病院経営について講演を行っていただいた縁で、この度研修を受ける機会を得ることができました。
研修中には外来業務や入院業務を実際に行いながら、院内の委員会や病院経営戦略セミナーに参加し、松阪市民病院の取組を見せていただきました。
松阪市民病院の皆さまには温かく迎えていただき、また、大変貴重な勉強をさせていただきありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。
今後、今回の研修で得たことを院内で共有し、病院経営に活かして参ります。

新型コロナウイルス感染症の動向が今後どうなっていくか分からない中、市民の皆様も日々不安な思いでお過ごしのことと思います。当院と致しましてもできる限りの対応をしております。面会制限等、ご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、今後とも何卒宜しくお願いいたします。
 
病院長  田中 肇