ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地HOME > 年度の途中に国保に加入・脱退したとき

年度の途中に国保に加入・脱退したとき

印刷用ページを表示する  掲載日 : 2010/09/06
◎年度の途中で国保に加入・脱退した場合◎

 年度の途中で国保に加入したときは、加入した月から月割りで計算されます。また、途中で国保をやめたときは、やめた月の前月までの国保税が月割りで計算されます。 
 ただし、加入の届け出が遅れた場合は、加入の届け出をしたときではなく、国保被保険者の資格ができたときに、さかのぼって国保税を納めなければなりません。「資格ができたとき」というのは、「職場の健康保険をやめたとき」または、「他の市町村から転入したとき」のことです。


◎届け出はお早めに◎

 他の健康保険に加入、脱退したときは、早めに市役所市民課か支所へ届け出をして下さい。
 国民健康保険の加入の届け出が遅れることで,国民健康保険税を遡って納めることになったり、他の健康保険に加入した届け出が遅れることで、二重に保険税を納めることにもなります。
 届け出の遅れはトラブルの元となるため、早めに届け出をお願いします。


このページに関する詳しい内容は住民税班までお問い合わせください。
            TEL 088(852)7619