ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地HOME > Q&A

Q&A

印刷用ページを表示する  掲載日 : 2010/11/11

◆ 「ご使用水量のお知らせ」について ◆

 毎月検針員がメーターの検針をした際に「ご使用水量のお知らせ」をポストに投函しています。これは、今回検針したメーター指針から前回検針時のメーター指針を差し引き、今回使用した水量をお知らせするためのものとなります。
 このご使用水量に基づき、水道料金を請求します。
 ご不明な点は、お早めに水道局業務課事業係までご連絡ください。
 また、この「ご使用水量のお知らせ」で集金に伺うことはございませんのでご注意ください。
 

◆ 塩素のにおいがするとき ◆

 水道水には殺菌のための塩素が入っています。体に影響はありませんが、気になる場合は煮沸すると無くなります。ただし、殺菌作用がなくなるため、長期保存はできません。
 

◆ 水道水の保存について ◆

 ・飲み水に使用される場合
  清潔な容器に密閉した状態で(空気を抜いてください)、冷蔵庫で保存してください。
  保存期間は3、4日を目安とし、煮沸してからご使用ください。

 ・生活用水の場合
  冷暗所で保存し、1週間程度を目安として使用してください。
 

◆ 水が白く濁っているとき ◆

 水が白く見えるのは、水の中に小さな空気の粒が入っているためです。水を汲んだ後しばらく置くと、透明になります。
 飲用には問題ありません。
 

◆ 赤い水が出たとき ◆

 火事による消火栓の使用、水道管の破損、水道工事による断水等の原因により、管内の流速の変化及び流水方向が変わることによって、赤い水が出てくることがあります。しばらく流していただくと、きれいになります。
 時間が経ってもきれいにならない場合は、水道局へご連絡ください。