ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地HOME > 出張先・外出先・旅行先での投票(不在者投票)について

出張先・外出先・旅行先での投票(不在者投票)について

印刷用ページを表示する  掲載日 : 2019/07/04

仕事や旅行などで土佐市以外の市区町村に滞在している人は、登録されている市区町村の選挙管理委員会へ投票用紙の請求をし、滞在地で不在者投票をする事ができます。

◆不在者投票の順序

1 投票用紙の請求

『投票用紙等請求書兼宣誓書』
に必要事項を記入し、郵便などで登録地の市区町村の選挙管理委員会へ送ります。(公示・告示日前でも請求できます。)

2 投票用紙の交付

受理されましたら後日、登録地の市区町村の選挙管理委員会から「投票用紙」が郵便で滞在先の住所に送られて来ます。

※ 開封しては、いけない封筒が入っておりますので、その封筒は絶対に開封しないでください。

3 不在者投票

送られてきた「投票用紙」の入った封筒を持って最寄の市区町村の選挙管理委員会へ行き、そこで係りの者の指示に従って投票をします。
※ 選挙管理委員会以外で投票用紙に記入しますと、無効になります。
※ 送付した封筒の中に開封してはならない封筒がありますのでご注意ください。

4 投票が終わりますと、投票された選挙管理委員会が登録地の市区町村の選挙管理委員会へ送付します。

『これで不在者投票は、終わりです。』

◆不在者投票ができる期間等

滞在先の選挙管理委員会が選挙を執行していない場合は、執務時間中(午前8時半から午後5時まで)となります。詳細は、滞在先の選挙管理委員会にお尋ねください。

投票期間は、執行される選挙の公示・告示日の翌日から投票日前日(不在者投票期間)の投票となります。
郵便を使っての投票になりますので、お早めに投票用紙の請求を行なってください。

◆土佐市で不在者投票ができる場所

不在者投票所
選挙管理委員会事務局


Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。

Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。

「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。