ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地HOME > 個人情報の開示請求について

個人情報の開示請求について

印刷用ページを表示する  掲載日 : 2019/02/14

 市は、個人情報の取り扱いを適正に行い、市民のプライバシーを保護するため、市民の皆さんの請求に応じて市が保有する本人の個人情報を開示しています。

1.開示請求の対象となる個人情報
 実施機関(市長、教育委員会、選挙管理委員会、監査委員、農業委員会、固定資産評価委員会及び議会をいう。)が保有する個人に関する情報で、特定の個人が識別され、文書、図画、写真、フィルム及び電磁的記録等に記録されたものが対象となります。

2.個人情報を開示請求できる人
 市に自分の個人情報を保管されている人は、誰でも請求できます。

3.個人情報開示請求の方法
 「個人情報開示等請求書」に必要事項を記入し、市民課内情報公開・保護センターに提出して下さい。なお、提出の際に本人確認を行うため、身分証明書の提示が必要となります。

 
4.開示できない個人情報
 次のような情報が含まれている場合には、情報を開示できないことがあります。
 ○法令秘情報 ○審議会の答申に基づき公益上開示をしないことが必要と認めるもの 
 ○開示することで実施機関の公正な職務執行が著しく阻害されるおそれのあるもの 

5.個人情報開示の決定
 開示するかどうかについては、開示請求を受理した日から起算して30日以内に決定し、その結果を書面により通知します。

6.個人情報開示の実施
 通知書でお知らせする日時に市民課内情報公開・保護センターにおいて、個人情報の閲覧・視聴又はその写しを受け取ることができます。なお、開示の際に本人確認を行うため、身分証明書の提示が必要となります。


7.個人情報の写しに要する費用
 1面につき白黒は10円、カラーは20円となります。なお、写しを送付する場合は、別途郵送料に相当する額が必要となります。


【お問い合わせ先】
 情報公開・保護センター TEL:852−7639