ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地HOME > 介護保険 - 保険料の納め方 -

介護保険 - 保険料の納め方 -

印刷用ページを表示する  掲載日 : 2014/04/02
1)第1号被保険者(65歳以上の方)
1.〔特別徴収〕 老齢・退職年金が年額18万円
(月額1万5千円)以上の方
年金の定期支払い(年6回)にあわせて、年金より天引きされます。
2.〔普通徴収〕 上記以外の方 個別に土佐市から納付書を送付させていただきますので、納付書により、指定金融機関にてお支払い下さい。
※年度の途中で65歳となった方、転入されてきた方、また一時的に年金の支給が差止(現況届けの提出の遅れなど)となった方などは、翌年度の9月までは、普通徴収となります。
●口座振替による納付について(ご案内)
現在、普通徴収(納付書)で納めている方は、便利な口座振替による納付をお勧めします。
一度手続きしましたら、納め忘れも気にせず、各納期毎の支払いのために金融機関等に出向く必要もありません。

是非、便利で確実な口座振替をご利用下さい。
納付書と預金通帳および通帳の届け出印を持参のうえ、預金されている金融機関等へお申込み下さい。
2)第2号被保険者(40歳から64歳までの医療保険に加入している方)
国民健康保険に加入している方は、医療分と合わせ、国民健康保険税として世帯主が土佐市に納めます。
職場の健康保険に加入している方は、医療分と介護分を合わせて、毎月の健康保険料として給料から天引きされます。

みなさんが納める保険料は、介護保険を運営していくための貴重な財源となります。
保険料の納付にご理解とご協力をお願いします。