ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地HOME > 犬を飼うときは・・・

犬を飼うときは・・・

印刷用ページを表示する  掲載日 : 2012/06/27

犬の登録

生後91日以上の犬は、登録(犬の生涯で1回)が必要です。登録をされていない場合は、必ず登録をしましょう。都市環境課又は最寄りの動物病院で手続きができます。

狂犬病予防注射

犬を飼っている方は、飼い犬に対して毎年1回狂犬病予防注射を受けさせなければなりません。市では、毎年5月から6月に市内各所で市主催の集合注射を実施しています。都合で受けられなかった場合は、最寄りの動物病院で受けてください。

犬の所有者・所在地の変更及び犬が死亡したとき

  1. 犬が土佐市に転入した場合                                                                                                               前回までいた市町村の鑑札を持って、都市環境課で手続きをしてください。
  2. 犬が土佐市から転出する場合                                                                                                              転出先の市町村で、手続きをしてください。
  3. 犬を譲渡したり、所有者の氏名が変わった場合                                                                                 市内で犬を譲渡したり、所有者の氏名が変わった場合には、鑑札を持って都市環境課で手続きをしてください。
  4. 犬が死亡したとき                                                                                                              死亡届を都市環境課まで提出してください。

飼い主の方は守ってください

  1. 犬はつないで飼ってください。
  2. 散歩するときには、犬を綱や鎖等でつなぎ制御できるようにしてください。
  3. 犬がふんをしたときには適正な処理を行ってください。また、散歩等の際には、ふんを処理するための用具を携行してください。
  4. やむを得ない理由により犬・猫を飼えなくなったときは、もらってくれる人を探してください。それでもダメな場合は、市の指定する引取日に都市環境課に持ち込む(事前に連絡が必要です)か、小動物管理センター(TEL.088-831-7939)へご連絡ください。