ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地HOME > 土佐市水資源活用体制整備費補助事業について(自主防災組織対象)

土佐市水資源活用体制整備費補助事業について(自主防災組織対象)

印刷用ページを表示する  掲載日 : 2012/08/27

市では南海地震などに備え、非常用の飲料水や食糧などの備蓄を進めています。しかし、備蓄品は数に限りがあり、また、高知県は四国山地や太平洋に囲まれていることから、災害により孤立し、他地域からの救援物資の到着が遅れることも考えられます。そのため、市の備蓄に加えて、各ご家庭や地域での対策を進めていただけることで、飲料水や食糧などを確保できることにつながります。
特に飲料水は、確保することで、災害発生時に各家庭に残っているお米を炊飯できるなど、食糧を確保できることにもつながります。

市では、各自主防災組織で井戸を整備または修繕したり、河川水を飲料水にできる浄水器や、浄水機能付き雨水貯留タンクを購入する費用に対し、補助を行っています。

○補助対象経費
・井戸や井戸ポンプの整備又は修繕に要する費用
 (※現に使用されているものの修繕を除く。)
・浄水器の整備に要する費用 (※河川水などを浄化し、飲用とできるもの。給水栓に設置し水道水を浄化するものは除く。)
・浄水機能付き雨水貯留タンクの整備に要する費用
 (※建築物の雨どいから雨水を取水して貯留するタンクで、貯留した水を飲用とできる浄水機能を備えたもの。)

○補助対象者
自主防災組織、自主防災組織の連合組織

○補助限度額
補助対象経費の3分の2(上限20万円)

○申請・お問合せ先
市防災対策課 電話:088−852−7607


Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。

Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。

「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。