ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地HOME > §福祉医療費(3級)の助成§

§福祉医療費(3級)の助成§

印刷用ページを表示する  掲載日 : 2020/09/01

国民健康保険等の医療保険に加入しており、身体障害者手帳3級をお持ちの方は、医療費にかかる保険給付(国民健康保険・健康保険等)の自己負担分について、市が助成を行います(土佐市単独事業)。
ただし、65歳以上で平成15年10月1日以降、新たに重度障害者の認定を受けた場合は、市民税非課税世帯の方のみ対象となります。(市民税課税世帯の方は対象となりません。)

●対象者
・身体障害者手帳  3級の方

●制度の利用方法
(1)市福祉事務所地域福祉班で、福祉医療費受給資格認定申請をしてください。
【申請に必要なもの】
・身体障害者手帳
・健康保険証
・印鑑
・預金通帳(ご本人名義のもの)
・他市町村から転入された方は、前にお住まいの市町村から発行された市町村民税所得・課税証明書(収入額、所得額、所得控除・扶養人数の内訳、市町村民税額が記載されているもの)

(2)毎月5日までに、福祉医療費支給申請(請求)書と医療機関で受診した領収書をご提出ください。後日、ご本人の口座へ振込みをします。
・領収書は1か月ごとにまとめて診療月の翌月の5日までにお持ちください。数ヶ月分まとめての申請は原則として受け付けできませんのでご注意ください。
・受診者のお名前、医療機関等の領収印が入っていない領収書(レシート等)では払い戻しができませんので、必ず医療機関等で正式な領収書をもらってください。
・毎月の申請は、市福祉事務所地域福祉班のほか、戸波総合市民センター及びUSAくろしおセンターでも受け付けています。

※注1 健康診断、検診、予防接種等の保険外診療分、入院時の食事代、容器代、おむつ代、ベッド料等の医療外分などは助成の対象となりません。
※注2 国民健康保険等の医療保険に加入していない方は、この制度は適用されません。


Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。

Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。

「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。