ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地HOME > 「オオキンケイギク」の駆除について

「オオキンケイギク」の駆除について

印刷用ページを表示する  掲載日 : 2016/05/25

オオキンケイギクは毎年5〜7月頃にかけて鮮やかな花を咲かせ、県内でも土手や川原などで見られる花です。
コスモスの花に似てきれいですが、強靱な性質のため、いったん定着してしまうと在来の野草の生育場所を奪い、周囲の環境を一変させてしまうため、平成18年に外来生物法に基づく特定外来生物に指定され、栽培、譲渡、生きたままの運搬などが禁止されました。
そのため、ご自身の敷地内でオオキンケイギクが生えている場合は駆除をお願いします。
なお、オオキンケイギクの特徴や駆除方法など詳しくは下記の高知県庁ホームページに掲載しておりますので、ご確認ください。

お問い合わせ先 市都市環境課環境保全班 852−7647