ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地HOME > 国民年金の手続き

国民年金の手続き

印刷用ページを表示する  掲載日 : 2021/07/13
※市役所での年金の手続きには、どの手続きでも必ず本人確認書類(免許証・パスポート・マイナンバーカード・保険証など)が必要です。同世帯家族の方が代理の場合は、代理の方の本人確認書類、第三者の方が代理の場合は追加で委任状も必要です。
 
こんなときは このような
手続きがあります
届 出 先 お持ちいただくもの(本人確認書類以外)

■被保険者の資格等に関する届出

配偶者の扶養になったとき 第3号被保険者へ種別変更 配偶者の勤務先 配偶者の勤務先へお問い合わせください
配偶者の扶養からはずれたとき 第1号被保険者へ種別変更 市役所市民課
医療年金係
扶養からはずれた日が確認できる書類・年金手帳
海外に転出されるとき どちらかを選択していただきます
(1)任意加入(保険料支払いあり)
(2)国民年金資格喪失(保険料支払いなし)
市役所市民課
医療年金係
年金手帳
会社を退職したとき 国民年金加入 年金手帳・退職した日の確認できる書類(退職証明書,離職票等)
住所が変わったとき 住所変更届
(原則届出不要、ただし届出が必要な人もいる)
・国民年金被保険者の方、国民年金・厚生年金受給の方→市役所市民課医療年金係
・共済年金受給の方→共済組合
年金手帳または年金証書
年金手帳をなくしたとき 再交付 ・第1号被保険者→市役所市民課医療年金係
・第3号被保険者→高知西年金事務所
 

■保険料に関する届出

口座振替を開始・停止・変更するとき 口座振替依頼書提出 市役所市民課
医療年金係
年金手帳・金融機関の通帳及びお届け印
保険料を納めるのが困難なとき 免除・納付猶予・学生納付特例申請 年金手帳・学生証・離職票(又は雇用保険受給資格者証等)

■給付に関する届出

65歳になったとき 老齢基礎年金の受給手続き ・第1号被保険者期間のみ→市役所市民課医療年金係 
・第2号・第3号被保険者期間あり→高知西年金事務所
個人により異なりますので医療年金係にご相談ください
障がいの状態になったとき 障害基礎年金の受給手続き ・初診日に第1号被保険者・20歳前に初診日→市役所市民課医療年金係
・初診日に第2号・第3号被保険者→高知西年金事務所
お亡くなりになったとき 遺族年金・寡婦年金・死亡一時金・未支給年金の請求 市役所市民課医療年金係または高知西年金事務所

■年金を増やすための手続き

付加年金の納付 付加年金手続き 市役所市民課
医療年金係
年金手帳
 
国民年金基金に加入 国民年金基金加入手続き 高知県国民年金基金 高知県国民年金基金へお問い合わせください
お問い合わせ先  
市民課医療年金係 電話088-852-7642
高知西年金事務所 電話088-875-1717(代)
高知県国民年金基金 電話0120-65-4192(フリーダイヤル)
   088-885-2525