ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地HOME > 地籍調査について

地籍調査について

印刷用ページを表示する  掲載日 : 2020/06/16

【地籍調査とは】
 「地籍」とは、土地に関する戸籍のことです。
地籍調査とは、地籍の明確化を目的として実施する調査で、一筆ごとの土地について境界・所有者・地番・地目の調査及び境界の位置・面積の測量を行い、地図(地籍図)と簿冊(地籍簿)を作成する事業です。地籍調査が行われると、登記所において土地登記簿が書き改められ、新たな地図が登記所に備え付けられます。

 現在においても、登記所に備え付けられている地図は、明治時代に作成された地図(公図)をもとにしたものが多く、土地の境界が不明確であったり、測量が不正確であったりする場合があります。そのため、近代的な測量技術によって、土地の実態を正確に把握する『地籍調査』が急務となっています。


【地籍調査のメリット】
 地籍調査を実施すると、土地の位置や境界、面積等が正確に把握できるようになるため、次のようなメリットがあります。
   1.土地境界をめぐるトラブルの防止
   2.土地取引の円滑化
   3.災害復旧の迅速化
   4.公共事業の円滑化
   5.課税の適正化、公平化


【地籍調査の手順】
 1.住民説明会
    調査に先立って、住民への説明会を実施します。
 2.一筆地調査
    土地一筆ごとに、土地所有者等の立会により、所有者、地番、境界等の確認をします。
 3.地積測量
    地球上の座標値と結びつけた、一筆ごとの正確な測量を行います。
 4.成果の閲覧・確認
    地籍簿と地籍図の案を閲覧にかけ、誤り等を訂正できる機会を設けます。
 5.登記所送付
    登記所では、土地登記簿が書き改められ、地籍図が備え付けられます。



【土佐市における地籍調査事業】
 土佐市では平成15年から地籍調査に着手し、平成30年度までの進捗状況は以下のとおりです。

   ●調査対象面積:87.57 km2
   ●実施済面積:9.63 km2
   ●進 捗 率:11.0 %

 
【お問い合わせ先】
建設課土木管理班
電話:088−852−7648  FAX:088−852−4398

地籍調査について、くわしくは下記のリンク先をご覧ください。