ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地HOME > 市道や里道及び水路等の境界確認が必要な時

市道や里道及び水路等の境界確認が必要な時

印刷用ページを表示する  掲載日 : 2020/07/03

 「ご自分の所有地の面積を測量したい」、「隣の土地との境界に杭を打ちたい」、「相続のための土地を分筆したい」などという場合には、隣接する土地との境界を確定する必要があります。
 その場合、隣接する土地の所有者と立ち会いのうえ、境界について同意を得ることが必要です。
 境界確定する土地が市道や里道及び水路に接している場合には、管理者(=隣地所有者)である土佐市の立会いが必要になります。

1)境界の確認方法
 境界立会いの申し込みは、関係書類を添えて申請をしてください。また、隣接地に市有地が存する場合は、総務課管財班(0888-852-7605)へご相談ください。
 立会日程等は、後日調整させて頂きます。

2)手続きの際に必要な書類
 ・土地境界立会申請書
 ・位置図(住宅地図で可)
 ・法務局公図の写し
 ・申請地の登記事項証明書(写しでも可)
 ・関係隣接地の登記事項要約書(写しでも可)
 ・その他参考図面等(地積測量図、区画整理確定図等の測量図があれば添付してください。)

3)手数料
 無料(ただし、隣接筆界線証明などの発行には、証明料300円が必要)

4)注意事項
 里道及び水路につきましては土佐市所管のものか確認しますので、事前に建設課土木管理班(088-852-7692)にご相談ください。 また、市役所が測量を行うわけではありません。あくまで、隣接する土地の“管理者”として、境界確定に立会い、確認をするものです。


Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。

Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。

「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。