ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地HOME > 産後ケア事業

産後ケア事業

印刷用ページを表示する  掲載日 : 2021/04/20

 産後ケア事業では、お母さんや赤ちゃんの心身のケアや育児のサポートを行うなど、産後の生活を支援します。

産後ケア事業の種類

産後ケア事業には、訪問型と宿泊型があります。
 

訪問型

助産師が、ご自宅に訪問し、ケアを受けることができます。
 

宿泊型

宿泊施設へ母子一緒に入所し、助産師から終日ケアを受けることができます。


 

利用できる方

訪問型

土佐市に住民票のある産後1年未満のお母さんと赤ちゃんで下記のいずれかに該当し土佐市が認めた方

・お母さんが体調不良の方
・育児不安のある方
・産後の日常生活への助言や支援を求めている方

宿泊型

土佐市に住民票のある産後4か月未満のお母さんと赤ちゃんで下記のいずれかに該当し土佐市が認めた方

・産後の休息や栄養の管理等の日常の生活面へのケアが必要な方
・日中、頼れる人がおらず、育児に不安を抱えている方
・育児に関する不安が強い方

 

サービス内容

訪問型

以下の内容を助産師が訪問し、ケアを行います。

・乳房ケアや授乳方法について相談
・お母さんや赤ちゃんの健康管理と生活面の相談や助言
・育児についての相談や助言(沐浴や赤ちゃんのお世話の方法など)
 

宿泊型

宿泊施設に母子で入院し、助産師が終日お世話をします。
産後の休息と回復をはかりながら、母と子どもが育児のリズムをみつけていけるよう支援します。
詳細については、利用することが決定してからオリエンテーションいたします。
宿泊施設:
・アニタ助産院 高知市長浜3番地
・JA高知病院 南国氏明見字中野526−1

 

利用回数・時間

訪問型

原則:4回
訪問時間は月〜金(祝日、年末年始を除く)9時から17時の間で調整させていただきます。(1回の利用時間は4時間以内)
 

宿泊型

最大7日間

 

利用料について

訪問型

1回1,000円

市民税非課税世帯、生活保護世帯の方は無料となります。ただし、市民税非課税世帯の方で市の台帳で確認できない場合は別途の書類が必要となる場合があります。また、生活保護世帯の方は、生活保護受給証明書の提出が必要となります。

宿泊型

課税世帯    1泊2日8,000円/日  延泊する場合は、4,000円/日
非課税世帯   1泊2日4,000円/日  延泊する場合は、 2,000円/日
生活保護世帯 1泊2日2,000円/日  延泊する場合は、 1,000円/日


 

申し込み方法について

利用希望の方は、妊娠8か月から申請することができます。
申請書を記載し、土佐市健康づくり課の窓口で申請手続きを行います。
後日、利用承認(不承認)通知が届きます。
その後、日程調整を行います。


 

利用料の支払い方法

訪問型

サービス利用月の最終利用日から30日以内に土佐市健康づくり課からお送りする納入通知書により、金融機関からお支払いください。
 

宿泊型

宿泊施設の退所日に、直接宿泊施設にお支払いください。

※キャンセル料について宿泊日の2日前の17時以降にキャンセルとなった場合は、宿泊予定分の金額を支払ってもらうことになりますのでご注意ください。

 

お問い合わせ先

申請・訪問依頼に関するお問い合わせは、子育て世代包括支援センター「ぽっかぽか」(土佐市保健福祉センター 健康づくり課内)までお願いします。

〒781−1101
高知県土佐市高岡町甲1792−1
土佐市保健福祉センター

TEL : 088−852−1113

 
Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。

Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。

「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。