ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地HOME > 高額介護(予防)サービス費について

高額介護(予防)サービス費について

印刷用ページを表示する  掲載日 : 2022/08/17

 同じ月に利用したサービスの利用者負担を合算して、1カ月の合計で下表の上限額を超えたときは、「高額介護(予防)サービス費」として払い戻しされます。
 ただし、施設入所中(ショートスティを含む)の食費・居住費及び日常生活費等の利用料は含まれません。
 なお、世帯員が転居するなどして世帯の状況が変わった場合は、利用者負担段階区分が変更となる場合があります。
 

利用者負担段階区分 上限額(月額)
課税所得690万円 世帯 140,100円
課税所得380万円以上690万円未満 世帯  93,000円
課税所得145万円以上380万円未満 世帯  44,400円
世帯のどなたかが住民税を課税されている 世帯  44,400円
住民税世帯非課税で下記以外の人 世帯  24,600円
・老齢福祉年金の受給者
・合計所得金額及び課税年金収入額の合計が80万円以下の人
個人  15,000円
・生活保護の受給者
・利用者負担を15,000円に減額することで、
   生活保護の受給者にならない場合
個人  15,000円
世帯  15,000円

※課税所得:収入から公的年金等控除、必要経費、基礎控除、給与所得控除等の地方税法上の控除金額を差し引
いた後の額をいいます。
※世  帯:住民基本台帳上の世帯で、介護保険サービスを利用した人全員の負担の上限額(合計)
※個  人:介護保険サービスを利用した本人の負担の上限額
 


◆支給申請の手続き◆
 高額介護(予防)サービス費の支給申請については、該当者に申請書等を送付しますので、手続きをお願いします。一度申請いただくと、その後は申請不要です。2回目以降、高額介護(予防)サービス費が支給される場合は、申請時に指定いただいた口座に自動的に振り込みます。