ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地HOME > 子育て世代包括支援センター「ぽっかぽか」

子育て世代包括支援センター「ぽっかぽか」

印刷用ページを表示する  掲載日 : 2021/04/26

 子育て世代包括支援センター「ぽっかぽか」では、妊婦さんから子育てのお母さんに母子保健コーディネーターや助産師・保健師などが、現在の体調や心配事などをお伺いし、現在の体調や心配事などをお伺いし、相談に応じています。
 また、必要に応じて妊娠・出産・育児で利用できるサービスを紹介し、場合によっては医療機関や子育て支援機関などと連携し、きめ細やかな支援を行っています。


子育て世代包括支援センター「ぽっかぽか」

子育て世代包括支援センター「ぽっかぽか」の部屋の様子

センター内には、ゆっくり面談できるお部屋もありますので、お気軽にご利用ください。

「ぽっかぽか」の部屋の様子

子育て世代包括支援センター「ぽっかぽか」の役割


母子健康手帳の交付、妊婦一般健康診査受診票(14回分)の交付

妊娠の診断を受けたら、産科医療機関より妊娠届を受け取ります。
妊娠届を持って、子育て世代包括支援センター「ぽっかぽか」までお越しください。
来所される際には、事前にお電話をお願いします。  

子育て支援総合窓口

母子保健コーディネーターや保健師・助産師などが妊娠・出産・子育てに関する相談に応じます。
 

妊婦歯科健診

保健福祉センターで月1回妊婦さんの歯科健診を無料で行っております。
平日が難しい場合は、年3回日曜日に開催しています。
   

ママサポート119の申請受付

土佐市では、緊急搬送が必要となった場合、よりスムーズな救急搬送を行うために、妊婦に関する情報を事前に登録することができます。
申請される方は、出産予定日2か月前までには、できるだけ申請書の提出をお願いします。
   

こうちあったかパーキング事業(高知県)の申請受付

妊娠7か月から出産後1年間、量販店などで必要な駐車スペースを確保できるようにする制度です。申請書を提出した後に、高知県からステッカーが届きます。
 

両親学級

妊婦さんとご家族が産前産後の過ごし方や育児方法(抱っこ・沐浴・授乳など)について助産師・保健師と一緒に学ぶ場です。
年3〜4回実施しています。初産婦さんには、対象月になったら、個別にご案内をお送りいたします。経産婦さんでも、希望されればご案内をお送りします。
 

ぽかぽかルーム

妊娠中から産後4か月未満のお母さんや赤ちゃん、そのご家族の方が、リラックスした雰囲気の中、相談できたり、お母さん同士が交流できる場です。月1回行っています。
   

産前・産後ヘルパー派遣事業

産後4か月未満の赤ちゃんを育てるママがヘルパーの家事・育児支援が最大8回まで利用できるサービスです。

   

新生児聴覚検査受診票・乳児一般健康診査受診票(2回分)・産婦一般健康診査受診票の交付(2回分)

妊娠後期に窓口でお渡しします。出産後の赤ちゃんのお耳の検査、赤ちゃんとお母さんの健康診査の費用を助成します。
妊娠後期に窓口でお渡しします。
 

産後ケア事業(訪問型・宿泊型)の申請受付

産後ケアは、産後の赤ちゃんを育てるママが、助産師によるケア(身体休息・乳房ケア・発育確認等のため)を受けることで、育児に取り組むことを支援します。訪問型・宿泊型があります。
妊娠8か月から申請書を提出することができます。
   

赤ちゃん訪問

保健師や助産師がママや赤ちゃんの健康状態を伺い、赤ちゃんの体重測定やママの体や育児等の相談に応じ、母子保健サービスのご案内を行います。
産後4か月未満までに、すべてのご家庭に訪問させていただきます。
 

育児相談

赤ちゃんの発育・発達などを身体計測し、必要に応じて助産師・保健師・栄養士等が育児に関する相談に応じます。
   

乳幼児健康診査

土佐市では、4か月・10か月・1歳6か月・3歳時に集団健康診査を保健福祉センターで行っております。
対象の方は、対象月になりましたら、お知らせをいたします。
   

各種お手続き

・お子さんの予防接種

・乳幼児医療受給者証の交付