ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地HOME > 妊婦歯科健診

妊婦歯科健診

印刷用ページを表示する  掲載日 : 2021/04/19

妊娠中の歯科健診が無料で保健福祉センターで受けられます!

≪対象者≫        土佐市に住民票のある妊婦さん

≪内容≫         問診および口腔検査(歯科医師)
               歯についての話(歯科衛生士)
               栄養についての話(栄養士)

≪持ってくるもの≫   母子健康手帳              

≪費用≫         無料
               ※健診の結果、治療が必要となった場合、改めて病院受診
               が必要です

               

日時

【令和3年度】

平日
4月22日 5月27日 6月24日 7月15日
8月26日 9月30日 10月28日 11月25日
12月23日 1月27日 2月17日 3月24日
受付時間:13時30分〜14時30分
受付窓口:土佐市保健福祉センター
       健康づくり課 窓口 
 
日曜日
日時 受付時間
6月20日 8時30分〜10時30分
11月7日 8時30分〜10時30分
2月6日 13時30分〜14時30分
 
受付窓口:土佐市保健福祉センター
       1階 集団検診室

歯科健診イラスト

妊娠中、口の中はこんなに変わります

妊娠すると女性ホルモンの影響から免疫力が下がり、口の中の環境が変化します。歯肉炎の晴れや出血などが起こりやすくなるのに加え、唾液がねばねばしたりつわりで十分なブラッシングができないことも。。。
食べ物の好みや食事のリズムなどの変化も影響します。
 

歯の健康が妊娠に与える影響

妊娠中の歯の健康が赤ちゃんの発育やむし歯にも影響を与えます。

妊娠中のむし歯のリスク

今日からできるセルフケア

みがくタイミング
基本は毎食後。歯磨きがつらければ強めのうがいでもある程度の汚れは落ちますが、一日一回、就寝前にはきちんとみがきましょう。夕食後、少しでも調子のよい時間、負担のない体勢など探してみて。

みがくタイミング

歯ブラシ選び
おう吐感があるときは、ヘッドが小さく薄いものが良いでしょう。子ども用を使ってもいいです。歯ぐきに痛みや腫れがある場合は、やわらかい毛のブラシを選びましょう。
 
みがき方
隣の歯から隣の歯へ一筆書きの要領でみがくと、みがき残しが防げます。歯を舌でさわってツルツルしていればOK!歯のすき間はフロスや歯間ブラシを使いましょう。