ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地HOME > 令和3年度 国民健康保険税率について

令和3年度 国民健康保険税率について

印刷用ページを表示する  掲載日 : 2021/07/13

令和3年度国民健康保険税(国保税)の税率について

令和3年度国保税率は次のようになります
 
  医療保険分 後期高齢者支援金等分 介護保険分
(40歳から64歳まで)
所得割額 [前年の総所得金額等ー43万円(基礎控除)]×
8.00% 2.50% 2.50%
資産割額 固定資産税額×
30.28% 9.72% 7.50%
均等割額 被保険者数×
23,600円 6,700円 8,000円
平等割額 1世帯あたり
26,800円 7,400円 5,900円
【課税限度額】 630,000円 190,000円 170,000円
令和3年度国保税の軽減幅が拡大されました
軽減割合 軽減対象となる世帯の所得合計額
7割 430,000円+10万円×(給与所得者等の数−1)※1
5割 430,000円+285,000円×被保険者数+10万円×(給与所得者等の数−1)
2割 430,000円+520,000円×被保険者数+10万円×(給与所得者等の数−1)

 ※1 給与所得者等
一定給与所得者(給与収入55万円超)および公的年金などの支給(60万円超(65歳未満)または110万円超(65歳以上))を受ける者(なお、給与所得者等の数が0の場合、括弧内の数値は0になります)

土佐市の国保税の算出方法

 国保税は、基礎課税額・後期高齢者支援金等課税額・介護納付金課税額の3つに分かれ、それぞれについて
 (1)所得割(国保加入者の※賦課基準額に課税)
 (2)資産割(国保加入者の固定資産税額に課税)
 (3)均等割(国保加入者に課税)
 (4)平等割(国保加入世帯に課税)
を算出し、合計した額が国保税となります。
※賦課基準額=前年の総所得金額等−基礎控除43万円

国保税の介護保険分について(60歳〜64歳の方)

40歳から64歳までの方は国保税の算出の中に、介護保険分が加わります。介護保険分の納付については、ご加入の医療保険(※ここでは国民健康保険のこと)の保険料とあわせて納付する仕組みとなっております。
・40歳の方は、誕生月の翌月に介護保険分を含んだ国保税を再計算します。
・65歳になる方は、前もって介護保険分を誕生月の前月までで計算しておりますので、国保税の課税額は変わりません。
※65歳になると、国保税とは別に介護保険料を納めることとなります。

このページに関する詳しい内容は住民税班までお問い合わせください。
            TEL 088(852)7619