ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地HOME > 新型コロナウイルス感染症・ワクチン接種に関する市民の皆様へのお願い

新型コロナウイルス感染症・ワクチン接種に関する市民の皆様へのお願い

印刷用ページを表示する  掲載日 : 2021/06/27

人権への配慮について

感染した方等への配慮

新型コロナウイルス感染症に感染した人やその家族、感染が広がった地域から帰国された方、外国人の方、医療従事者やその家族等に対する不当な差別、偏見、いじめ、SNSでの誹謗中傷等を行わないようにお願いします。
 

ワクチン・ハラスメント

新型コロナワクチンの接種は強制ではなく、あくまでご本人の意思に基づき接種を受けていただくものです。

新型コロナワクチンについては、国内外の数万人のデータから、発症予防効果などワクチン接種のメリットが、副反応などのデメリットよりも大きいことを確認して、皆さまに接種をお勧めしています。しかしながら、接種は強制ではなく、あくまでご本人の意思に基づき接種を受けていただくものです。接種を望まない方に接種を強制することはありません。また、受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。

職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないよう、皆さまにお願いしています。仮にお勤めの会社等で接種を求められても、ご本人が望まない場合には、接種しないことを選択することができます。
 (出典:厚生労働省ホームページ 新型コロナワクチンQ&A)
 

職場におけるいじめ・嫌がらせなどに関する相談


ダメ


デマや不審なメールに注意をお願いします。

新型コロナウイルス感染拡大やワクチン接種開始に伴い、全国の消費生活センターに、不審なメールや予約代行をうたった詐欺に関する相談が寄せられています。
不審なメールや電話は相手にしないように注意してください。

給付金や助成金の給付に便乗したトラブルや悪質商法には注意が必要です。
 

「怪しいな?」と思ったら、消費者ホットラインにご相談ください。

 消費者ホットライン 「188(いやや!)」

※最寄りの市区町村や都道府県の消費生活センター等をご案内する全国共通の3桁の電話番号です。