ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地HOME > 新型コロナウイルス感染症への保育園の対応方針と登園の際のお願いについて

新型コロナウイルス感染症への保育園の対応方針と登園の際のお願いについて

印刷用ページを表示する  掲載日 : 2021/05/28

新型コロナウイルス感染症に係る保育園の対応について

1.お子様の登園にあたって
 登園前にはお子様の体温を計測していただき、37.5度以上の発熱がある場合は登園をお控えください。既に発熱の症状があるお子様については、解熱後24時間以上が経過し、せきなどの症状がなくなってから登園していただくようお願いします。
 また、5歳児クラスのお子様(4,5歳児混合保育を実施している保育園については4,5歳児クラスのお子様)につきましては、可能な範囲でマスクの着用をお願いします。なお、園活動において熱中症予防や息苦しさの軽減等のため適宜マスクを外す場合がありますので、マスクには氏名を記載いただき、替えのマスク一枚も合わせてお持ちください。

2.ご家庭でお気を付けいただきたいこと
 今回の感染症は、主に感染者のせき・くしゃみなどによる飛沫感染が主因として挙げられていますので、感染防止のためにご家庭で以下の取り組みにご協力をお願いします。
 〇帰宅時は、石けん等による手洗い・うがいを十分に行うこと。
 〇定期的に部屋の換気をすること。
 〇十分な食事と睡眠をとること。

3.お子様が新型コロナウイルスに感染した場合
 至急保育園にご連絡いただき、保健所の指示がある期間保育園をお休みください。在籍している保育園は保健所の指示に基づいて休園し、その他の保育園は通常保育を実施します。

4.お子様が濃厚接触者に特定された場合
 至急保育園にご連絡いただき、保健所の指示に従ってください。PCR検査で陰性が確認されれば、原則として感染者と最後に接触した日から2週間は保育園をお休みいただくこととなります。

5.お子様が保健所又は医師の指示によりPCR検査を実施することとなった場合
 至急保育園にご連絡いただき、PCR検査の結果、陰性が確認されるまで保育園をお休みください。発熱、呼吸器系の症状などがない場合はすぐに登園いただけますが、症状がある場合は解熱後24時間以上が経過し、せきなどの症状がなくなってから登園してください。

6.保護者や同居のご家族が新型コロナウイルスに感染した場合
 至急保育園にご連絡いただき、お子様の濃厚接触者の該当や登園の可否などについては保健所の指示に従ってください。

7.保護者や同居のご家族が濃厚接触者に特定された又は保健所や医師の指示によりPCR検査を受けることとなった場合
 念のため保育園にその旨をご連絡ください。(いただいた連絡を基に個人が特定されるなどの不利益が生じないよう、個人情報の取扱いには十分に配慮するよう徹底します)
 

新型コロナウイルス感染症に係る問い合わせ先

(1)発熱、咳など体の健康、予防、医療機関の受診に関すること
 高知県 新型コロナウイルス健康相談センター
 電話:088-823-9300 FAX:088-873-9941 (平日・土日祝日の午前9時から午後9時まで)
 夜間・緊急に医療機関での対応を要すると見込まれる場合
 高知県庁 代表電話:088-823-1111

(2)その他の新型コロナウイルスの相談に関すること
 高知県 新型コロナウイルス問い合わせ窓口
 電話:088-823-9024 FAX:088-823-9253 (平日のみ 午前8時30分から午後5時15分まで)