ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地HOME > マイ・タイムライン(避難行動計画)を作成してみましょう

マイ・タイムライン(避難行動計画)を作成してみましょう

印刷用ページを表示する  掲載日 : 2021/05/20

マイ・タイムライン(避難行動計画)とは

災害発生に備え一人ひとりの家族構成や生活環境に合わせ、あらかじめ作成する自分自身の避難計画のことです。自身や家族のとるべき行動について「いつ」「誰が」「何をするのか」をあらかじめ時系列で整理することによって、いざという時にあわてず安全に避難行動をとる助けとして、また判断のサポートツールとして、家族の避難行動を事前に話し合い、もしもの時に備えましょう。


マイ・タイムライン作成手順

(1)ハザードマップを確認しよう

ハザードマップを確認し、ご自宅や学校、勤務先等の浸水、土砂災害の危険度を確認しましょう。


(2)防災情報を収集しよう

大雨の情報や河川の水位情報などをどこから入手するのか確認しましょう。とさし安心ほっとメールは、気象警報や防災情報などの緊急情報をメールでお知らせします。この機会に是非ご登録ください。


実際に作成してみよう

台風や大雨などの風水害は事前にある程度予測することが可能であり、接近に備えておくことができる災害です。風水害から命を守り、逃げ遅れないために、いつ、なにをするべきなのか、普段からするべき対策、大雨になる前にすべきことなどを確認し、以下のシートから実際に作成してみましょう。


マイ・タイムライン作成上の注意

大雨・台風や土砂災害は自然現象であり、雨の降り方、気象警報の発表や避難情報の発令などは毎回異なりマイ・タイムラインで想定したとおりに進行するとは限らないため、マイ・タイムラインがあれば常に安全ということではありません。そのため、マイ・タイムラインを使用する際には、次の注意点を踏まえ行動するようにしましょう。

・マイ・タイムラインどおりに行動すれば必ず安全ということではないことに留意する(あくまでも行動の目安とする。)
・気象情報や避難情報等をこまめに収集する。
・収集した情報をもとにマイ・タイムラインを参考にして臨機応援に行動する。

Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。

Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。

「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。