ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地HOME > 地域密着型サービス事業所・居宅介護支援事業所の指定等に関する届出について

地域密着型サービス事業所・居宅介護支援事業所の指定等に関する届出について

印刷用ページを表示する  掲載日 : 2021/06/10

介護保険法に基づく地域密着型サービス・居宅介護支援事業を行うには、市町村の指定(更新)を受ける必要があります。

新規指定申請

新規指定の申請をする事業者は、介護保険係に事前相談のうえ、指定予定日の2か月前までに指定申請書類の提出をしてください。

指定更新申請

指定の有効期間は、原則6年です。 有効期間の満了が近づいている事業所は、指定更新の手続きをされますようお願いいたします。

変更届について

介護サービス事業者は、省令で定める事項に変更があった場合、変更事由のあった10日以内に届出の必要があります。
変更の内容によって添付書類が異なりますので、下記ファイルをご確認ください。

廃止・休止・再開について

指定を受けた後、事業所を廃止または休止する場合は予定日の1カ月前までに届け出が必要です。
また、休止した事業所を再開する場合には、再開の日から10日以内に届け出をしてください。

加算に関する届出について

新たに算定するまたは算定区分を変更する月の前月15日までに、体制に関する届出書と体制状況一覧表及び該当する別紙を併せて提出してください。
(それぞれの「備考」を確認のうえ、体制等状況一覧表に含まれているシートから別紙を選んでください)

参考様式


Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。

Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。

「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。