ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地HOME > 地域猫の不妊・去勢手術費用助成事業ついて

地域猫の不妊・去勢手術費用助成事業ついて

印刷用ページを表示する  掲載日 : 2021/07/06
 土佐市役所 都市環境課が取り組んでいる「土佐市猫の不妊・去勢手術費用助成事業」について、野良猫の増加及び被害を防止するため、助成対象に「地域猫」を加えることとしました。

助成対象は、「地域猫活動」を行っていただいている「自治会等」の団体となります。当該団体が地域猫の不妊・去勢手術を行う際にその費用を助成いたします。なお、助成対象数については、定めていないため、その都度協議し、決定いたします。

※ここで言う「地域猫活動」及び「自治会等」の意義は以下のとおりです。

※地域猫活動:地域の理解に基づき、現に地域に生息している飼い主のいない猫の不妊・去勢手術の実施、生息状況の調査、給餌・給水、糞尿処理等の世話及び周辺の清掃等を行い、将来的に飼い主のいない猫をなくしていく活動。

※自治会等:自治協議会、自治振興会、自治会又は自治会から承認を受けた団体及び複数の地域住民で構成される地域猫活動を行う団体。


(1)助成金額
 1件当たり5,000円を上限とします。
(2)必要提出書類
 ・助成金交付申請書(様式第1号)
 ・構成員名簿(任意様式)
 ・活動区域の地図(任意様式)
 ・管理する飼い主のいない猫の台帳(任意様式)
(3)実績報告書及び助成金交付
 助成対象手術の完了後、3箇月以内又は当該年度の3月31日のいずれか早い日までに、実績報告書(様式第4号)及び助成対象手術の領収書(原本)を提出してください。
 その後、助成金交付請求書(様式第5号)の提出に基づき、助成金を交付します。

 様式(第1号様式)を添付します。その他の様式については、第1号様式をご提出いただいた時に、ご説明します。