ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地HOME > 水痘ワクチン

水痘ワクチン

印刷用ページを表示する  掲載日 : 2022/02/28

水痘(水ぼうそう)

水痘は、水痘帯状疱疹ウイルスに初めて感染することで起こる病気です。
このウイルスは、感染した人の唾液や鼻水、水疱の中に存在し、空気感染、飛沫感染、接触感染で感染します。非常に感染力が強く同じ部屋にいるだけで感染します。

発熱、まばらで盛り上がった発疹が全身、特に頭皮にもできることが特徴です。7〜10日ですべてかさぶたになり、この時点で感染力はなくなります。

※いったん水痘にかかると治った後もウイルスは神経の中に残ります。そして免疫が下がると帯状疱疹にかかることがあります。
 

対象者と接種期間

生後12か月から生後36か月に至るまでにの間にある者
(1歳から3歳未満)
標準的な接種期間 接種回数・期間
1回目:生後12か月から接種
2回目:1回目の接種終了後から6か月から12か月までの間隔をあける。
1回目と2回目の間を3か月以上あけて接種