ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地HOME > 5歳から11歳までの小児の新型コロナワクチン接種について

5歳から11歳までの小児の新型コロナワクチン接種について

印刷用ページを表示する  掲載日 : 2022/11/18
<注意事項>
令和4年9月6日から、5歳〜11歳の小児に対しても予防接種法上の「努力義務」が適用されることとなりましたが、接種はあくまでも本人および保護者の意思で受けていただくものであることに変わりはありません。

12歳以上の方の新型コロナワクチン接種と同様に、接種は強制ではなく、接種を受けるかどうかは本人や保護者の判断となります。接種を受けている、または受けていないことによって周囲の方を差別するようなことはないようにお願いします。

※接種にあたっては、あらかじめかかりつけ医等とよく相談してください。

 

接種が受けられる期間

令和5年3月31日まで

 

新型コロナワクチン(小児用)の対象者

初回接種(1・2回目)
 接種日時点で5歳から11歳の方

※1回目の接種後、2回目の接種日までに12歳の誕生日を迎えた方は、2回目も小児用ワクチンを接種します。
※1回目接種日時点で12歳に到達している方は、通常(12歳以上向け)の新型コロナワクチンの予約・接種となります。接種の際は小児用の際に発行された接種券をそのまま使用することができます。
 
追加接種(3回目)
 2回目の接種日から5か月が経過している方

※使用するワクチンについては、「接種方法」の項目をご覧ください。
 

接種券の発券について

予防接種法上の努力義務規定が適用されたため、対象者には接種券を順次、発送します。

 

接種方法

初回接種
ファイザー社製の小児用ワクチン(1回あたり0.2ml)を3週間の間隔をあけて2回接種します。

※12歳以上の方向けのファイザー社製ワクチンとは、有効成分量や接種量が異なります。
※新型コロナワクチンとそれ以外のワクチン(季節性インフルエンザワクチンは除く)は同時に接種できません。
※新型コロナワクチンとその他のワクチン(季節性インフルエンザワクチンは除く)は、互いに片方のワクチンを接種してから2週間後に接種できます。
 
追加接種
初回接種と同じファイザー社製の小児用ワクチン(1回あたり0.2ml)を1回接種します。

 

接種日程・会場と予約方法(令和4年11月18日時点)

会場       日にち           時間 予約方法
土佐市立土佐市民病院 (現在調整中) 午後1時から午後3時30分までの間で市が指定する時間 土佐市ワクチン予約センター(088-852-1130)にご連絡ください。
仁淀病院(いの町)
水曜日
PM3:00
PM3:15
PM3:30
PM3:45
※日程、医療機関等については、変更となる場合があります。

 

接種に必要なもの

※保護者の方の同伴が必要です。
・接種券
・予診票
健康保険証
母子健康手帳
乳幼児医療費受給者証または子ども医療費受給者証

※成人の接種とは持ち物が異なりますのでご注意ください。

 

問い合わせ先

上記のほかご不明な点等がありましたら次の連絡先までお問い合わせください。

土佐市ワクチン予約センター(電話:088-852-1130、平日午前9時から午後5時まで)

 

外部リンク