ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地HOME > 子宮頸がんワクチンを自己負担で接種された方の償還払いについて

子宮頸がんワクチンを自己負担で接種された方の償還払いについて

印刷用ページを表示する  掲載日 : 2022/05/27

1.対象者

下記の(1)〜(4)すべてに当てはまる方

(1)令和4年4月1日時点において土佐市に住民票を有する方
(2)平成9年4月2日〜平成18年4月1日までに生まれた女子
(3)平成25年度から令和4年5月末までの間に子宮頸がんワクチンを自費で接種された方
(4)子宮頸がんワクチンの種類がサーバリックスまたはガーダシルであること
※キャッチアップ接種をした分については、償還払いの対象となりません。
 

2.償還額

医療機関に支払った接種費用を支給します。ただし、費用の額が定期接種の県内医療機関との集合契約による委託料を超える場合、または医療機関に支払った助成対象費用の額を証明できない場合は、定期接種の県内医療機関との集合契約による委託料を上限とします。
 

3.申請に必要なもの

(1)ヒトパピローマウイルス感染症に係る任意接種償還払い申請書
(2)領収書等医療機関に支払った子宮頸がんワクチン自己負担接種費用の額と接種回数を証明する書類の原本
(3)接種記録が確認できる母子健康手帳、予防接種済証または接種済みの記載がある予診票の写し

※申請期限は、令和7年3月31日までですので、対象の方は早めに申請をしてください。


Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。

Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。

「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。