ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地HOME > 令和4年度 新型コロナウイルス感染症にかかる介護保険料減免について

令和4年度 新型コロナウイルス感染症にかかる介護保険料減免について

印刷用ページを表示する  掲載日 : 2022/08/25

新型コロナウイルス感染症の影響により生計維持者の収入が減少した等により保険料納付が困難になった介護保険第一号被保険者(65歳以上)の方は、介護保険料の減免を申請することができます。

減免要件

【減免要件(介護保険第一号被保険者)】

(1)新型コロナウイルス感染症により、世帯の主たる生計維持者が死亡し又は重篤な傷病を負った世帯の方 

(2)新型コロナウイルス感染症の影響により、世帯の主たる生計維持者の事業収入、不動産収入、山林収入又は給与収入(以下「事業収入等」という。)が減少し、次のア及びイの両方に該当する世帯の方 

ア 世帯の主たる生計維持者について、事業収入や給与収入など、収入の種類ごとに見た令和4年の収入のいずれかが、令和3年に比べて10分の3以上減少する見込みがあること

イ 世帯の主たる生計維持者について、収入減少が見込まれる種類の所得以外の令和3年の所得の合計額が400万円以下であること 

※減少することが見込まれる事業収入等に係る令和3年の所得額が0円以下の場合は、減免の対象になりません。

減免額

上記対象者(1)については、対象となる期間の保険料全額
上記対象者(2)については、下記の計算で求められる額
保険料減免額=対象保険料額×減免の割合
【対象保険料額】
対象となる期間の保険料額×減少が見込まれる事業収入等の前年所得金額÷前年の合計所得金額
【減免の割合】
 令和3年分の合計所得金額が210万円以下であるときは10分の10
 令和3年分の合計所得金額が210万円を超えるときは10分の8

減免対象となる保険料

令和4年度分の介護保険料であって、令和4年4年1日から令和5年3月31日での間に普通徴収の納期限(特別徴収の場合は、特別徴収対象年金給付の支払日)が設定されているもの及び令和3年度末に資格を取得したことにより、令和4年4月以降の期間に普通徴収の納期限が到来するもの

必要書類

申請書は長寿政策課介護保険係にあります。申請書の郵送を希望する方は、長寿政策課介護保険係にご連絡いただければ、申請書を郵送いたします。

対象者(1)の方

・医師の診断書の写し又はその他証明できる書類

対象者(2)の方

・令和3年分の収入・所得が確認できる書類(源泉徴収票・確定申告書の写しなど)

・令和4年の収入状況が確認できる書類(申請時点で確定している月までの給与明細、売上帳等)

・新型コロナウイルス感染症の影響により事業を廃止又は失業した場合は、その事実が確認できる書類(廃業届、解雇通知など)

減免決定通知について

提出いただいた書類を審査のうえ、減免の該当(承認)、非該当(不承認)を決定し、随時通知をお送りします。

申請期限について

この減免の申請期限は令和5年3月31日です。

※令和3年度介護保険料の減免がやむを得ない理由により申請できていない方につきましては窓口にご相談ください。