ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地HOME > 住民異動等の届出

住民異動等の届出

印刷用ページを表示する  掲載日 : 2020/06/09

住民票(住民基本台帳)

 住民基本台帳は、市町村がその住民について、住民としての地位に関する正確な記録を常に整備しておくための制度です。 従って、国民健康保険、国民年金、義務教育、選挙、予防接種等住民に関する事務処理の基礎となるものです。
 平成24年7月9日から、外国人住民の方にも住民票が作成されました。(詳しくは、 「外国人住民の方へ」のページをご覧下さい)
 

住民票関係の主な届出

 住所・世帯に変更があったときは、必ず14日以内に届出をしてください。
取扱窓口 市民課・USAくろしおセンター・戸波総合市民センター
※特例転入は市民課のみでの取扱いになります。
受付時間 平日の午前8時30分から午後5時15分まで(12月29日から翌年1月3日までを除く)
届出種類 転入届
他の市区町村や国外から土佐市に引っ越ししたとき
転出届
土佐市から他の市区町村または国外に引っ越しするとき
転居届
土佐市内で引っ越ししたとき
世帯変更届
世帯主を変更するときや、世帯を一緒にしたり、世帯を分けたりするとき
届出人 本人または同じ世帯の方
※それ以外の人が届出するときは委任状が必要です。

転入届(日本国内の他市区町村から)

届出期間 土佐市に住み始めてから14日以内
※予定日での転入はできません。
※届出期間を経過してしまった場合は、異動日が確認できる書類(例:賃貸借契約等)が必要になりますので、事前にお問い合わせください。
必要書類 ・前住所地の市区町村が発行した転出証明書、または転出証明書に準ずる証明書
ただし、個人番号カードまたは住基カードによる特例転出の場合は、転出証明書が交付されませんので、個人番号カードまたは住基カードを必ずお持ちください。詳しくは「特例の転入届」をご覧ください。
・届出人の本人確認書類
1点…運転免許証、住基カード、個人番号カード等
2点…保険証+年金手帳、保険証+通帳等
・届出人の印鑑
・通知カード(転入される方全員分)

特例の転入届

対象者 個人番号カードまたは住基カードをお持ちの方で、前住所地で個人番号カードまたは住基カードを使って転出された方
届出期間 土佐市に住み始めた日から14日以内
※予定日での転入はできません。
※届出期間を経過してしまった場合は、特例転入の手続きができません。この場合、通常と同じ転入届になりますので、転出地で転出証明書を発行してもらう必要があります。
必要書類 ・転入する全員分の個人番号カードまたは住基カード
※住基カードが顔写真付きでない場合には、本人確認書類をご持参ください。
・通知カード(住基カードを使っての転入の方のみ)
・届出人の印鑑
注意事項 ・カードの暗証番号を忘れた場合は手続きができません。
・個人番号カード・住基カードは全員分のカードの暗証番号の入力が必要になります。

転入届(国外から)

届出期間 土佐市に住み始めた日から14日以内
必要書類 ・転入される方全員のパスポート(帰国日を確認します)
※自動化ゲート・顔認証ゲートを利用された方はパスポートとあわせて、航空券または手荷物預かり証等で出入国日を確認させていただきます。
・戸籍抄本と戸籍の附票
※土佐市に本籍がある場合は戸籍抄本および戸籍の附票は必要ありません。
・届出人の印鑑
・通知カードまたは個人番号カード(お持ちの方のみ)

 転出届

届出期間 土佐市を出る前または引っ越し後14日以内
必要書類 ・届出人の本人確認書類
1点…運転免許証、住民基本台帳カード、個人番号カード等
2点…保険証+年金手帳、保険証+通帳等
・届出人の印鑑
・土佐市が交付している国民健康保険の被保険者証や印鑑登録証等の返却、回収の対象となるもの
・通知カードまたは個人番号カード(国外に転出される方のみ)
備考 ≪郵送による転出届≫
郵送での転出届もできます。代理での郵送転出は受付していませんので、本人が届出してください。
【必要書類】
・申請書
・本人確認書類のコピー
(特例転出の場合は、個人番号カードまたは住民基本台帳カードのコピーも添付してください。)
・返信用の封筒(特例の転出届の場合は不要)
【注意事項】
転出証明書の返送先は、新住所地または土佐市での住所地になります。それ以外を返送先に指定する場合は、その理由及び所在地を明らかにする資料が必要です
・国民健康保険、各種医療、介護保険、児童手当、学校関係の手続きなどは、別途転出に伴う手続きが必要です。

特例の転出届 

対象者 個人番号カードまたは住基カードをお持ちの方
必要書類 ・届出人の本人確認書類
1点…運転免許証、住基カード、個人番号カード等
2点…保険証+年金手帳、保険証+通帳等
・届出人の印鑑
注意事項 ・個人番号カードまたは住基カードが一時停止や廃止されている場合はご利用いただけません。
・転出した日から14日以上経過している場合は特例転出の手続きは受けられません。
・転出した日から14日以内または転出予定日から30日以内のいずれか早い日に転入届を行わなかった場合、個人番号カードが失効します。その場合、新住所地で特例転入ができません。

 転居届

届出期間 引っ越ししてから14日以内
※予定日での転居はできません。
※届出期間を経過してしまった場合は、異動日が確認できる書類(例:賃貸借契約等)が必要になりますので、事前にお問い合わせください。
必要書類 ・届出人の本人確認書類
1点…運転免許証、住基カード、個人番号カード等
2点…保険証+年金手帳、保険証+通帳等
・届出人の印鑑
・通知カードまたは個人番号カード
・住基カード(お持ちの方のみ)
※個人番号カード・住基カードは全員分のカードの暗証番号の入力が必要になります。

 世帯変更届

届出期間 変更のあった日から14日以内
必要書類 ・届出人の本人確認書類
1点…運転免許証、住基カード、個人番号カード等
2点…保険証+年金手帳、保険証+通帳等
・届出人の印鑑
・土佐市が交付している国民健康保険の被保険者証(該当者のみ)

住基カード・個人番号カードの継続利用について

 住基カードまたは個人番号カードをお持ちの方は、住所が別の市区町村に異動しても、継続してカードを利用できます。

 前住所地の住民基本台帳カードまたは個人番号カードをお持ちの方で、継続して利用を希望される方は、本人又は本人と同一世帯の方が市民課で継続利用の手続きを行ってください。
※転入届をした日から90日以内に手続きをしてください。

【必要なもの】
 ・ 住基カードまたは個人番号カード
 ・ 住基カードまたは個人番号カードのパスワード

住所変更に伴う主な手続き

 住所や世帯の変更に伴い、その他の手続きが必要となる場合がありますので、こちらをご覧ください。
Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。

Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。

「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。