ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地HOME > ◇水難事故から大切な命を守りましょう◇

◇水難事故から大切な命を守りましょう◇

印刷用ページを表示する  掲載日 : 2008/09/12

水難

 海水浴やプールなどに出かける機会が増えるシーズンは、水難事故が多発します。
 楽しい水遊びで水の事故に遭うわないように十分注意し、水難事故から大切な命を守りましょう。

【水の事故を予防するために、次のことに注意しましょう!】
○波の高い日や流れの速い川には近づかない。
○体調の悪いときや飲酒したときは泳がない。
○付近に誰もいないところで、一人で泳がない。
○子供同士の水遊びは避けて、大人が付き添うこと。
○遊泳をするときは、適度に休憩をはさむ

【万が一溺れている人をみつけたときは?】
○一人で助けようとしないで付近の人に助けを求める。
○すみやかに消防署へ119番通報をする。
○浮き輪等があれば近くに投げる。
○棒などがあれば差し伸べ、岸から救助するなど安全な方法を考える。

【いざという時のために!】
 市消防本部では、心肺蘇生法とAEDなどを行う「救命講習」の受講者を随時受け付けています。
 詳しくは土佐市消防本部警防課救急救助班(852−0001)までお問い合わせください。