ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地HOME > 【後期高齢】後期高齢者医療被保険者・被保険者証について

【後期高齢】後期高齢者医療被保険者・被保険者証について

印刷用ページを表示する  掲載日 : 2021/07/02

被保険者について

後期高齢者医療制度は、75歳以上の方(65歳以上75歳未満の方で一定の障害のある方)を対象にした医療制度で、75歳の誕生日から加入します。

○被保険者
 (1)75歳以上の方(届出は不要です)
  75歳の誕生日から被保険者となります。
 (2)65歳以上で、申請により一定以上の障害があると認められた方
  (障害認定日から被保険者となります)
  障害認定を受けようとする場合は、担当窓口へ申請してください。
  ◆申請に必要なもの
   ・年金証書や身体障害者手帳など
  ◆申請窓口:土佐市役所市民課後期高齢者医療(7番窓口)
  ☆障害認定の申請の撤回
   障害認定の申請は、いつでも撤回することができます。
   また、撤回した後に、再度、障害認定の申請を行うこともできます。
 ※生活保護の医療扶助を受けている場合などは被保険者となりません。 


被保険者証について

■被保険者証(保険証)は一人に1枚ずつ交付され、被保険者となった当日から使用できます。
○被保険者証を受け取ったら、記載内容を確認しましょう。
○被保険者証は、受診時に医療機関や薬局等に提示してください。
○大切に保管してください。
○貸し借りや書きかえをしないでください。
◆保険料を滞納すると
 保険料が納められていない場合、納付などの相談機会を持つために、有効期限の短い被保険者証が交付されることがあります。


再発行についての注意事項

 紛失したり破損したりしたときは、土佐市役所市民課窓口に届け出て、再交付を受けてください。

【お手続きに必要なもの】

  お手続きに必要なもの
 
本人の場合
次のいずれかをご持参ください。
 (1)個人番号カード
 (2)被保険者の身分を証明するもの
  ※身分を証明するもの・・介護保険証や通帳など
 
代理人の場合
次のものをご持参ください。
   代理人の身分を証明するもの
   ※顔写真付きの証明書(免許証等)
   ※写真付きの証明がない場合、他に証明するものを2点以上
















※保険証の交付は、本人又は同じ世帯に属する方のみ手渡しができます(上記お持ちいただくものに不備がない場合)。それ以外の方からの申請の場合は郵送となります。

☆ 後期高齢者医療制度の詳しい内容については、高知県後期高齢者医療広域連合のホームページをご覧ください。